晩酌歳時記

第十四回・蕗

資源ゴミの日にビールの空きカンを出す頻度が増すと「夏近し」と思う。そんな佐藤和歌子がお届けするショートコラムです。もうすぐ立夏ですが、寒い時は暦を無視して熱燗に限りますよね。

蕗・ふき—キク科の多年草で、日本原産の野菜。早春になると花芽(ふきのとう)が地表に現れ、花が咲き終わると葉柄が伸び、その先端に円形の葉を広げる。種類にもよるが、直径二メートル以上になるものもあり、『となりのトトロ』ではトトロがバス停で傘がわりにしていた。

 大切なものほど、失った後になってその大切さに気がつく……そんな一般論というか人生訓的な言い回しをしばしば耳に目にしますが、実際のところどうなんでしょう。私はまだ身に覚えがありません。なくしたものについては「しょうがない」の一言で済ませるか、なくなったこと自体に気がつかないままだったり。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
晩酌歳時記

佐藤和歌子

季語と晩酌をテーマにしたショートコラム。月四回更新(毎週木曜、第五はお休み)。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード