恋に落ちても、愛には勝てない

結婚は「人生の墓場」だと幼少期から思っていたという下田美咲さんと、長い間、独身をこじらせてきた雨月メッツェンバウム次郎さん。そんなお二人ですが、下田さんは2016年11月に、雨月さんは2017年4月に、それぞれ結婚されました。結婚してから半年以上たった今、改めて「結婚してみて、実際どうですか?」と伺ってみました。前編はこちら。(聞き手:cakes編集部)

価値観はずれているほうがいい?

— 結婚相手に対して「価値観が合うこと」を求める人は多いですが、雨月さんは結婚されてから、奥さんと価値観の違いで苦労することはありますか?

雨月メッツェンバウム次郎(以下、雨月) 僕と妻の価値観は根本的には全く違うんですけれど、苦労はないですね。食事にこれくらいお金をかけてもいいっていう金銭感覚とか、生活するうえでの快・不快の感覚が合っているので。

— 価値観が違っていても気にならないんですか?

雨月 ならないかな。

下田美咲(以下、下田) そもそも、価値観って合わなくてもいいですよね。

雨月 うん。どう生きたいとかどう死にたいとか、生き方の価値観は妻とずれていていいと思ってます。だからこそおもしろいのかなと。

下田 仕事じゃないから、別に意見を一つにまとめる必要がないですしね。

雨月 妻は、僕に全てを任せているわけではなく、たまたま僕の生き方に「同行」してくれているだけ、という感じが伝わってきます(笑)。

下田 意志のある女性なんですね。

雨月 うん、確固たる自我というか自立を感じます。それが彼女の魅力なのかなって思っています。下田さん夫婦はどんな感じですか? 価値観は違いますか?

下田 私たちも価値観は違いますね。その方が便利だなと思ってます。

雨月 便利?

下田 価値観が違うと、自分がイヤだと思っていることでも、相手にとってはイヤじゃなかったりするから、頼みごとをしやすいんですよね。もし価値観が同じだったら、相手は内心イヤだなと思いながらも、優しさで引き受けてくれたりしますよね。でも、それって頼んだ側もイヤじゃないですか。

雨月 なるほど、そういうことか。

下田 分かりやすい例だと、私、食べ物はとにかく出来立てがいいんです。1秒でも風化していくのがイヤ。刻一刻と、表面が乾いて、温度がぬるくなっていくのが超ストレスに感じるから、お店では料理が来た瞬間に食べたい。でも、彼は出来立てへのこだわりがないから、一緒にトンカツを食べに行って、来た瞬間に赤ちゃんが泣き出したとしても、トンカツを気にせず赤ちゃんをあやしてくれる。私は来た瞬間に食べたいから、そういう時に、価値観が違っていて便利だなと思います。

雨月 なるほど。確かに便利ですね。

下田 だから、価値観はずれてるほうがいい。

浮気は0だけがプレミアム

— 浮気に関してはどう考えていますか? 前回、お二人とも、結婚前は遊び尽くした方がいいっておっしゃっていましたが。

雨月 もし下田さんの旦那さんが浮気したらどうします?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚してみて、どうですか?」下田美咲✕雨月メッツェンバウム次郎 対談

下田美咲 /雨月メッツェンバウム次郎

結婚は「人生の墓場」だと幼少期から思っていたという下田美咲さんと、長い間、独身をこじらせてきた雨月メッツェンバウム次郎さん。そんなお二人ですが、下田さんは2016年11月に、雨月さんは2017年4月に、それぞれ結婚されました。結婚して...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

jisama 待ち合わせはちがうという知人がいる。 https://t.co/yWzo5WVvi1 2年弱前 replyretweetfavorite

joseph_jr______ https://t.co/u8b3jC3hux しばらく経ったら、価値観が合わない事がどれだけ苦痛か分かるはず。人生は長いなーって、気がついたら吐き気だってしてくる。 良い男がいたら浮気だってフツーにしたくなる。隣にいる分かり合… https://t.co/TZrtTB45cY 2年弱前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "下田 出会いがあったら普通に #drip_app 2年弱前 replyretweetfavorite