それでも僕は、外科医をやめない

それでも僕は、外科医をやめない」最終回 自由に生きるために

2014年の年末から3年間、雨月氏の歩みと共に続いてきたこの連載は、いま大きな節目を迎えました。最後に雨月氏は、この連載を通じて一番伝えたかったことを文章にしたため、あらためて読者にお送りします。ひょんなことから始まったこの連載が人気を博し、少なからず雨月氏の歩みにも影響を与え、葛藤と楽しみの中で歩んで来た3年間を愛情をこめて振り返ります。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

12月に入り、季節は一段と冬めいてまいりました。靴用のホッカイロにユニクロのタイツを履き、前にイタリアで買ったお気に入りのコートを着込むと、ああ今年も無事に冬を迎えられたのだな、となんとも感傷的になってしまいます。

さて、親愛なるcakes読者の皆様にお知らせでございます。実はわたくし、今回でこの連載「それでも僕は、外科医をやめない」を終えることにいたしました。初めての記事が2014年12月ですから、実に丸3年間も続けていたことになります。だいたい150本くらい記事を書いたでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

natsuy 終わっちゃうの残念😭 いつも更新楽しみにしてました。ありがとうございました〜! 1年以上前 replyretweetfavorite

mgmgmgxxxx 楽しみにしていた連載が終わってしまって寂しい。身の回りの事象を丁寧に分析、考察し、結論を導き出す雨月先生の文章が好きです。お疲れ様でした。 | 雨月メッツェンバウム次郎 @ugetsujiro | 1年以上前 replyretweetfavorite

tipi012011 3年間お疲れ様でした。終わり方カッコイイなぁ。 1年以上前 replyretweetfavorite

tokkan__ この3年間、大きく変わったのは雨月先生なんだと改めて思いました。お疲れ様でした❗️ 1年以上前 replyretweetfavorite