どんな褒め言葉よりも、お金を信用する

独自の価値観に基づく恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に、書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」についてを一部特別公開します! 今回は「他人からの評価を何で判断するか?」について。言葉よりもお金、とハッキリ言い切る下田さん。その理由とは?

言葉はいくらでも盛れるけど、お金を盛ってくる人はいない

他人からの評価で参考にしているのは、仕事だったら一番はお金。どんな言葉をもらえたかよりも、どのくらいお金を払ってもらえたか。それから、次のオファーがあるかどうか。

言葉で褒められることに関しては、「嬉しい」とは感じるし、全て真に受けることにもしている。ただ、それをアテにはしない。「こんなふうに言ってもらえたってことは……」というような期待をしたり、自信を持つ根拠にしたりしない。言葉だけの評価はリップサービスとの見分けがすごく難しいし、口だけならなんとでも言える。

だから、私が「ああ、この人は本当に私のことを高く評価してくれているんだな」と思えるのは、報酬やオファーのような確かなものを伴っているとき。言葉は盛れてもお金を盛ってくる人はいないし、一度目の仕事を「本当によかった」と感じていないと二度目のオファーはしないはず。それこそ「安く使いたい」などという下心があったら、いくらでもリップサービスの大盤振る舞いをしたりするだろうけれど、お金やオファーは評価していないと積めない。

だから「一流扱いだなぁ」と感じられる報酬額を提示して再びオファーをもらえたときは心底嬉しい。「ちゃんといい仕事ができていたようだ」と安心できるし、そういう現場で褒められると「これは本当にそう思ってくれてるんだろうな」と思える。

私には、私の良さはわからない

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
私に都合のいい人生をつくる

下田美咲

独自の価値観をベースにした恋愛論で支持を集めるエッセイストの下田美咲さん。11月16日に、書き下ろし最新刊『私に都合のいい人生をつくる』が発売されました。この発売を記念して、これまでcakesでは語られなかった「仕事観」「お金観」につ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

photokotonico 今の仕事始めて、本当にその通りだと実感。 「言葉はいくらでも盛れるけど、お金を盛ってくる人はいない」の部分ね。 https://t.co/9o5wy3UjgZ 3年弱前 replyretweetfavorite

nagareruiota 依頼主側の資金力の問題もあるけれど、概ね。 https://t.co/Pw4JpTsG6y 3年弱前 replyretweetfavorite

parisrealite 自分にはこういう視点が足りないんだよなあとつくづく思う話・・・ 3年弱前 replyretweetfavorite

fake_0913 #スマートニュース 3年弱前 replyretweetfavorite