OL化する、ぼく。いや、おれ。
ー脱・男子ライフ!?ー

疲れた時に自分をいたわって、何が悪い! 男子だって、女性週刊誌『アンアン』がすすめるグッズなら、試してみたい。そんな冒険心から始まった演劇作家の女子的快適ライフ!? 新年早々、脱・男子宣言か?

公演がちかくなると、そりゃあ機嫌も体調も悪くなるし、演劇なんてお金稼げないし、ボロクソになるだけだから、はやいとこ見切りをつけてやめておけばよかった。

こないだからだがだるすぎて、ついに着圧ソックスのスリムウォーク就寝用を買ってしまった。レディースだが、サイズはM〜Lで大抵の男子もいける。うすい紫色をしていて、しかもロングサイズだから太ももまで穿けてしまって、ニーハイソックスを穿いてしまったかんじ。生地もとてもうすくて、すね毛がところどころ飛び出ている。

見つめてしまうと、気味が悪いけれど、いまぼくは疲れているんだ。とにかくこれを穿いて寝よう。しかし寝つきが悪い。公演がちかくなるといつもそうだ。アタマがぐるぐるして、そう簡単に眠れない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

又吉直樹さんも絶賛!「透き通った変態性と切なさが最高」

おんなのこはもりのなか

藤田貴大
マガジンハウス
2017-04-13

この連載について

初回を読む
おんなのこはもりのなか

藤田貴大

演劇界のみならず、さまざまなカルチャーシーンで注目を集める演劇作家・藤田貴大が、“おんなのこ”を追いかけて、悶々とする20代までの日常をお蔵出し!「これ、(書いて)大丈夫なんですか?」という女子がいる一方で、「透きとおった変態性と切な...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません