ウイスキーの品揃え豊富なバーでは卵サンドを食べよう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

マニアも倒れそうになるほどのシングルモルトの品揃えでも、数多くの名バーテンダーを全国に送り出し続けていることでも名を馳せる、京都の代表的バー。

ここを訪ねるときの最大のポイントは「お腹を空かせて行く」ことかもしれません。

その理由が、写真のサンドウィッチ。

材料は、地元の農家が日曜日にだけ集う「大原ふれあい朝市」で買った濃厚卵。

これを3個使って柔らかく焼いた厚さ3cmに肉薄するオムレツを、トーストしたパン・ド・ミで挟んだ名物です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード