早く起きた朝はメダリストにならって三条会商店街ランを

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

京都で連日おいしいものを食べて

そろそろ体重が気になる...という方にケトルがオススメするジョギングコースは、まさかの三条会商店街!

というのも、ここはアテネ五輪金メダリスト・野口みずき選手が雨の日の朝にトレーニングするという、ランナーの聖地だから。

「365日晴れの街」を謳う一直線のアーケードは約800m。

これが、マラソンの練習にぴったりなのです。

商店街では、老舗の仕出し屋さん「杉市」のご店主を団長に応援団を結成し、 大会のたびに応援に駆けつけます。

なんと、野口選手が応援団席に挨拶に来てくれることも。ここを走ればオリンピックも夢じゃない、はず!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード