読書や映画鑑賞は自分のことを伝える力が育ちます

自分の言葉で、自分が考えていることを話す。これは、大人にとっても実際には難しいことです。ジョビィキッズは、子供たちに読書や映画鑑賞をすすめていますが、その効果は子供たち自身がやがて実感するものなのかもしれません。日々、本気で子供たちに向き合うジョビィキッズの「伝える力」の育て方。どんな子にも役立ちます!
ーーNo.1子役タレント事務所・ジョビィキッズの子育てメソッドが詰まった『わが子のやる気の育て方』を、cakesで特別連載!

芝居をする子供たちは、台本を読んだとき、シチュエーションをイメージし、役柄の気持ちを深く考える洞察力が求められます。私たちはレッスンを通してそういった力を引き出そうとし、本を読むこと、映画を観ることを事あるごとに勧めています。

本をたくさん読んでいる子は、本当にボキャブラリーが豊富で、何を聞いてもすぐに答えてくれます。そして作品を通して自分が感じたこと、考えたことを自分の言葉で話せるようになっていきます。

自分のことを自分の言葉で人に伝えるのは、言うのは簡単ですが、実際には難しいもの。「大人になればできる」と思う人もいるかもしれませんが、いやいやどうして。 実際は、なんらかの訓練をしなければできるようにはならないと思います。

でも、読書や映画鑑賞は、子供のうちから〝楽しみながらできる訓練〞のようなものです。たくさんの作品の蓄積があれば、相手が大人でも対等に会話ができるようになりますし、感想を述べて、「自分がどんなふうに感じる人間か」を伝えることもで きます。その力は当然、社会に出たあとも役立つはずです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

子供たちの"がんばり"には、ちゃんと理由がある!

わが子のやる気の育て方

ジョビィキッズ
マガジンハウス
2017-09-29

この連載について

初回を読む
わが子のやる気の育て方

ジョビィキッズ

芦田愛菜ちゃん、鈴木梨央ちゃん、寺田心くんたちが所属! 過去2万人以上の子供たちに接し、所属する子供たちのサポートに徹してきた子役タレント事務所・ジョビィキッズが、子育て中のパパ・ママを応援するために、やる気、自信、素直な心、折れない...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

booksmagazine 芦田愛菜ちゃんも、鈴木梨央ちゃんも、寺田心くんも、ジョビィキッズの子供たちは、みんな自分のことを話すのが上手ですよね。その理由は・・・なるほどと思える事務所の方針。すっごく参考になります! https://t.co/TgSaLb7UTn #芦田愛菜 #伝える力 #ジョビィキッズ 2年以上前 replyretweetfavorite

tsuchiya_2501 結局、自分が幸せなのも大事だけど子どもが幸せならなんかオールオッケーな気がする(子どもいないけど) 2年以上前 replyretweetfavorite

ikb 『絶対にやめてほしいと思うのは、子供に興味を示してほしいと思うあまりに先に説明しすぎてしまう… https://t.co/UIrCeHjQjg 2年以上前 replyretweetfavorite