第2回】医者と賢く付き合うために やってはいけないNG5選

飲んでいる薬を見直したいときには医者とのコミュニケーションがとても大事。医者と賢く付き合うためのポイントは何か。やってはいけないNGを秋下雅弘・東京大学教授が伝授する。

[×]聞く耳がゼロ

 「花粉症になったので、薬をください」。診察室に入って早々、こう切り出してきた患者がいました。「どんな症状でしょうか」と聞くと、「花粉症は花粉症」とピシャリ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
エセ健康科学を見抜く クスリ・健康食品のウソ・ホント

週刊ダイヤモンド

「薬は副作用が怖いから、医者に阻止されないように黙って飲むのをやめよう。安全で効果もバッチリある健康食品で病気は治せばいい。毎日の食事は地元産の自然食材だけを口にしているから安心・安全!」──。その選択、ちっとも安心・安全ではない。エ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません