第1回】薬全否定は危険! 薬のやめ方&付き合い方

年を重ねていくほどに飲む薬の数が増えていく……。出された薬は何でも黙ってずっと飲むべきか。本当の「やめどき」「やめる薬」を知る者こそが賢い患者だ。

 2016年に数カ月にわたり、薬や医療を批判する特集を組み続けた「週刊現代」が17年5月に再び薬特集を組んだ。昨年は「医者に出されても飲み続けてはいけない薬」など、今年は「あなたは薬を『誤解』している」と銘打った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

エセ健康科学を見抜く クスリ・健康食品のウソ・ホント

週刊ダイヤモンド

「薬は副作用が怖いから、医者に阻止されないように黙って飲むのをやめよう。安全で効果もバッチリある健康食品で病気は治せばいい。毎日の食事は地元産の自然食材だけを口にしているから安心・安全!」──。その選択、ちっとも安心・安全ではない。エ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

EndOfData 発達界隈は薬中死の一歩手前ぐらいの人も居る。オレは飲んだことないけど。 2年弱前 replyretweetfavorite