大学1年生の歩き方

本当になんでもできる? マルチなコースへの進級は罠

あっという間に12月。クリスマスと年末年始にむけて盛り上がる一方、2年生以降の進路をきめなければならない大学生も多いはず。
今回は、自身も進路選択で苦い思いをしたという早大助教のトミヤマユキコさんが、学生にアドバイスします。「一つの専門に絞るのはこわいから、なんでもできるコースに行こう」と考えている学生に、経験者はどう応えるのか?
「わたしは絶対に『マルチ推し』はしないと決めています。」

なんでも勉強できるマルチなコースは罠!

12月といえば、世間的にはクリスマスや年末年始のお楽しみで忙しいイメージですが、大学では、2年生からの専門課程をどうするか決めねばならない時期であるため、むしろそっちで気持ちが落ち着かない人もたくさんいるはず。いよいよ「2年生になった自分」と向き合うときがやってきたのです。

進級を希望する先がAコースとBコースの2択、という場合は、わりと話は早いのですが(それでもかなり悩むとは思いますけど)、問題なのは、4つも5つも希望のコースがあって、全然絞り込めないケース。やりたいことがたくさんあるとも言えますが、やりたいことがはっきりしていないだけとも言えます。その結果「なんでもできそう」なコースの人気が高くなるわけですが、このようなマルチ対応型のコースは、はっきり言って、罠! かなり危険だと思います!

今やりたいことが絞り込めないからこそ、いつか「これだ!」となったときに、ちゃんと受け皿のあるマルチなコースにいれば安心じゃないの? ……そう言いたくなる気持ちは、すごくよくわかります。わたしのところにも、「ひとつのことを極めるコースも気になるけど、やっぱり怖いからマルチなコースにしておいた方がいいですかね?」と相談にくる学生が後を絶ちません。が、わたしは絶対に「マルチ推し」はしないと決めています。

「なんでもできそう」と「なんにもできない」は表裏一体

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

大丈夫、絶対に何とかなる!!

大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ

トミヤマユキコ,清田隆之,死後くん
左右社; 46判並製版
2017-03-27

この連載について

初回を読む
大学1年生の歩き方

清田隆之(桃山商事) /トミヤマユキコ

「失敗しても大丈夫!」な人生の歩き方とは? 早大助教のトミヤマユキコと、恋バナ収集ユニット桃山商事の清田隆之が、仕事や恋愛、お金やコンプレックスの話まで、自身の黒歴史をさらしつつ語ります。「キラキラしたいわけじゃないけど退屈な学生生活...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Sas26833963 「安全パイはちっとも安全じゃない」その通りだ! 約2年前 replyretweetfavorite

HAL_J 「なんでもできる≒何にもできない」 3年弱前 replyretweetfavorite

kartofeli ザックザク(メッタ刺し) 3年弱前 replyretweetfavorite

52qt ボンヤリさんほど偏りが必要。そうかー https://t.co/nRbTrzvlCU 3年弱前 replyretweetfavorite