宝くじにあたったような」幸福な専業主婦のパターンとは?

大人気、Kindle無料サービスは明日1月9日まで! 幸福な人生の土台には3つの「資本」があります。この組み合わせで、人生は8つのパターンにわかれます。幸福の価値観は人それぞれですから、どのパターンならいい悪い、ということはもちろんありません。でも、ひとつも持っていないと「貧困」になってしまうのです! 『専業主婦は2億円損をする』から特別連載。


女と男の人生設計!

『専業主婦は2億円損をする』(マガジンハウス)


3つの資本、全部ないと「貧困」になってしまう

人生の8つのパターンの、後半4つを紹介します。

5 ソロリッチ

 大きな人的資本をもっていると高い給料(収入)を得ることができますから、だんだんと貯金(金融資本)もできてきます。こうして、社会資本(恋人や友だち)がないまま人的資本と金融資本の充実したひとが「ソロリッチ」です。

 そしてこれは、じつは世の中のお金持ちの典型でもあります。

「金持ちは孤独だ」とか、「金持ちは金持ちとしかつき合わない」とよくいわれますが、これは、社会的・経済的に成功すると、カネや権力を目当てにいろんなひとが集まってきて嫌な思いをすることが多くなるからです。その一方で、人的資本と金融資本があれば、面倒な人間関係を切り捨てても困らない、ということでもあります。こういうタイプは、私の知り合いにもけっこういます(ただし、ほとんどが男性ですが)。


6 幸福な専業主婦

「はたらいてはいないけれど、お金はあるし友だちもたくさんいる」というのは、若者の場合はちょっと想像しづらいパターンです。大企業を定年退職して、じゅうぶんな年金を受け取りながらボランティアなど社会貢献をしているひとなどが考えられますが、専業主婦で夫がお金持ちだとこのタイプになります。

 幸福な専業主婦は、夫の稼ぎを金融資本に、「ママ友」を社会資本にして充実した生活をしています。とはいえ、これが「宝くじに当たるような」幸運だというのは、先に説明したとおりです。


7 貧困

「貧困」を定義するならば、「金融資本、人的資本、社会資本のすべてを失った状態」ということになります。このひとたちは貯金もゼロで仕事もなく、支えてくれる家族や友だちもいません。日本でも若者の貧困が社会問題になっていますが、彼ら/彼女たちが不幸なのは、幸福の条件をひとつももっていないからなのです。


8 超充

「貧困」とは逆に、「金融資本、人的資本、社会資本のすべてをもっている状態」を考えてみましょう。こういうひとの人生は超充実しているでしょうから、これを「超充」と名づけます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

新しい働き方と生き方

この連載について

初回を読む
専業主婦は2億円損をする

橘玲

マスコミから取材殺到、大反響! 新しい働き方と生き方を提案する、話題の書から特別連載。「仕事疲れた、専業主婦になりたい」。そう思っているあなた、ちょっと待って。会社は辞めても、仕事をやめてはいけません。妻が専業主婦というあなた、このま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tachimachi_anto 体験すれば分かるけど、共働きの方が、ほんのり贅沢な生活を 長く送れるから絶対おすすめだと思う。 3年弱前 replyretweetfavorite

ak_tch 「「 宝くじにあたったような」幸福な 3年弱前 replyretweetfavorite