あんどろっぷ

“捨てアド”を手間要らずで作れるアプリがあった!

サイトに登録するときに求められがちなメールアドレス。ここでメインで使っているメールアドレスを登録して、万一のことがあったら困ります。そこでオススメなのが、”一時的に使える捨てアド”。起動したらだけで”捨てアド”を用意してくれるアプリがあったのです。

みなさんこんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)Q&Aサイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

何かに登録する際、必ずといっていいほど求められるのがメルアド登録

ここで適当にでっちあげたメルアドを書こうものならメルアド認証で引っかかり、登録に失敗します。

でも、登録後にわんさかメルマガが来るのは困る…。

従来ならフリーメールアドレスを余分に作って、それを“捨てアド”にしていました。

http://andropp.jp/other/application/00366400/

ところが時代は変わり、最近では捨てアドを時間限定で使えるアプリが出たんです。

その名も「捨てアド」アプリ(無料)

インストール後、起動しただけで捨てアドが用意されています。

早速、この捨てアドを使って何かに登録してみましょう。

捨てアドを打ち込み、登録!

確認のメールを送ったと記されていますね。これがどこに届くかというと…、

ここ、「捨てアド」アプリに届いてました。

一応、内容を確認できるのがありがたい。

このメール内容は、恐らく画面キャプチャかと思われます。画面のURLを触っても飛べないし、スクロールすることもできないから。あくまでも“捨て”対象のサイト登録には適してますね。

なお、この捨てアドが使えるのは“30分”だけですが、「残り時間を延長する」をタップするともう30分延長することができます。

延長しないまま30分が過ぎると、次にアプリを起動したときは別の新しい捨てアドができていました。

その時は内容も一掃、先ほど受信した確認メールも消えて「新着メールなし」に。

長くお付き合いしたい大事なサイトには使えないけど、ちょっと試しに登録しておきたいサイトには使える“捨てアド”ですね。

★「捨てアド」アプリ(無料)のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sutemail

【対応OS】アンドロイド1.6以降

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード