復讐手帖

寝言で夫のセフレ発覚!密告で新事実も判明、妊娠中の妻は疲弊の末……

当時、妊娠6か月だったクニコさん(30 歳)は「結婚してすぐ、夫が夜中に『レイコちゃん、レイコちゃん』と寝言を言うのを聞いた」という。それもたびたび。思い切って夫に聞いてみても、心当たりがないと言い張る。よほど大事な人なのか、あるいは忘れられない人なのか。「レイコ」の実像をさぐり始めたクニコさんに、ある男から電話が……。行き場を失った女の想いが向かう果てを描いた『復讐手帖』をcakesで特別連載!

【 夫が寝言で呼び続ける、“レイコちゃん”の実像を求めて大捜索 】

一度の浮気、あるいはその疑惑だけでは、すぐに離婚とはならないほうが多い。
「結婚してすぐ、夫が夜中に『レイコちゃん、レイコちゃん』と寝言を言うのを聞いたんです。最初はショックで夫に問いただすことはできなかったけど、3回くらい続いたので、 ある日、『レイコって誰?』といきなり尋ねてみました」

そう話すのは、クニコさん( 30 歳)だ。1年半前の結婚したばかりの頃のことだった。8歳年上の夫とは、いわゆる「できちゃった結婚」で、当時、彼女は妊娠6か月だった。
「聞いたら、夫の目の焦点が定まらなくなって。目を泳がせたあと、『え? 何のこと?』と。夫はリアクションが早い人なので、その妙な間が、私の疑いに拍車をかけました」

急に言われると、何もなくても目が泳いでしまうのは男の常かもしれない。ただ、なんでもなければ“妙な間”などあけずに説明すればいいだろうと思うのは、女性側の常ともいえる。夫の「レイコちゃん」という寝言は、それからもたびたび聞かれた。よほど大事な人なのか、あるいは忘れられない人なのか。
「私たち、つきあって3か月くらいで結婚してしまったんです。だから彼の育ってきた背景や友人関係など、私にはまだまだわからないことも多い。そんな状態で女性の名前が出れば不信感がわきますよね」

彼女は、自身も紹介されたことがある、夫の大学時代からの友だち数人に連絡をとった。メールや電話でそれとなく尋ねてみたが、誰も夫の「不倫」を知らない。男同士でかばいあっているのではないか。クニコさんの心は乱れていく。 「夫が寝静まったあと、手帳や財布、スマホなどを調べました。夫が新居に持ってきて、そのまま押し入れに置いてあるダンボールなども開けてみました」

レイコは二人いた
クニコさんは、とにかく「レイコ」の実像に迫りたかったのだという。とはいえ、彼女も仕事をしている身。毎晩のように証拠を探す作業で寝不足になっていった。
「結局、夫となんらかの関係があるレイコという女性はふたりいました。でも夫は交友関係が広くて、どの人とどの程度の関係なのかがまったくわからなかった。疲れ切って、夫に『新婚なのに浮気してるとしたら、私はどうしても許せない』と伝えました。夫は『オレがクニコ以外に心変わりするわけないだろ』と抱きしめてくれたけど、“レイコ”について具体的なことは言わないんです」

そんなある時、夫が仕事仲間にクニコさんを紹介したいと言い出した。夫は外資系の会社勤務、家族同伴のパーティがときどきあるのだという。
「そのパーティにレイコという女性がいたんです。夫の同僚。怪しいと直感で思いました。彼女に独身なのか、恋人はいるのかなどいろいろ質問しました。でもなんとなくはぐらか されて……。私も初対面の人にそれほどしつこく聞くわけにもいかなかったし」
真相はわからない。だが、彼女はますます夫が浮気しているという疑惑が拭えなくなっていく。
「ひとりでずっと苦しんでいることに耐えられなくなった頃、夫のお母さんに会ったんです。そのとき偶然話題になったのが、幼なじみの“レイコちゃん”のこと。その後、臨月に入ってすぐ、私は職場で倒れてしまったんです」
睡眠不足と過労だった。そのショックからか産気づいて出産。夫は妻を心配しながら、子どもが産まれたことを喜びもした。毎日見舞いに来ては、これからは家事も育児もきちんとやるから、一緒に生きていこうと涙も見せた。
「あなたは何もわかってない。私が心を痛めているのは、レイコのことなのに」 クニコさんは思わずそうつぶやいた。夫には何のことかわからなかったようだ。彼女はすべてを夫に話した。
「寝言だから、どのレイコかわからないけどと夫は言っていました。ただ、“ちゃん”をつけたのなら、おそらく幼なじみで引っ越してしまったレイコちゃんの夢でも見ていたのではないか、と。それほど苦しんでいるなんて思わなかったと夫は謝ってくれました」

「レイコの恋人」という男からの密告
これで誤解もとけて解決と思いきや、現実には会社の同僚のレイコと夫は結婚前から関係があった。それをクニコさんが知ったのは、レイコさんの恋人からの密告だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

不誠実な男の仕打ちに今や女たちは我慢などしない。浮気男、裏切り男は復讐の顛末を読み、震えるがいい……

この連載について

初回を読む
復讐手帖

亀山早苗

別れた男、不倫相手、夫……。男の裏切り、心変わり、嘘の塗り重ねに、行き場を失った女性たちの想いが”復讐”という形で狂気に変わっていく。独身男女の愛がこじれたとき、夫の不倫を知ってしまったとき、自分自身の不倫の末……など、実際にあった復...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード