誰が彼の本当の想い人なのか?5人の女性が1人の男を取り合った顛末

百鳥ユウカの父、百鳥悠次郎は稀代の色男だった。過去の悠次郎との思い出を競い合うように披露して、誰が悠次郎の本命だったのか討論(口喧嘩)が始まった。しかし、議論は思わぬ方向へと流れていき、やがてさらなる新事実に参加者全員が驚くことになる。

「えっ? あなたもだったの?」

公民館の和室の一室。参加している年配の女性たちの過去の打ち明け話の赤裸々度合いはどんどん増していった。

片山智恵子に続き、湊エリカと次々と同じアパートの住人を魅惑し、さらには、当時人妻だった助川光子にまで手を出していた百鳥悠次郎のことを、ユウカはまさか自分の父親と同一人物とはすぐには納得しづらかった。

ユウカにとって悠次郎は、いつも自分の部屋で趣味の箱庭ばっかり作っていて、お腹なんかはだらしなくポコっと出てるし、家族の前なら恥ずかしげもなくオナラをするような人だ。ユウカは自分が思春期の頃、お風呂に父親の後に入るのは少し嫌だったことを思い出した。

それなのに……である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません