ブス図鑑

美人は美人としての役しか与えられないということはあるかもしれない

今回のブス図鑑は、「石油王」や「世界で最も美しい顔」など、やたらスケールの大きいワードが並び、想像すればするほど気が遠くなります。
そんな虚ろな意識の中、慣れ親しんだ我らが「ブス」の登場です。「ブス」は私たちをやさしく癒してくれます。結局「遠くの美人より、近くのブス」なのかもしれません。

俺たちは全員、石油王の夢女子なのだ

日本人は、石油王が好きだ。おそらく身近にいないせいだろう。
どんなマウンティング激戦区でも、「庭から石油が出すぎて困ってるから、おすそわけ」とタッパーに石油を入れて持ってくる女はそうそういないはずだ。つまり、伝説の生き物に対する憧れに似ている。

しかし、憧れているといっても「自分が石油王になりたい」と言っている者は少数派である。
では、どういう憧れ方をしているかというと、まず日本へやって来た石油王が何か困っているところに出くわし、いつもは電車で128歳くらいの老婆が立っていても寝たフリか地蔵の形態模写をするのに、なぜかその時は見ず知らずのアラブ系を助ける気になる。

さらに、平素は日本人とすらまともに話せないのに、石油王とはなぜか気どらないフランクな会話ができる。「ドゥフゥッ」とか言わない。
そして、石油王は「お前みたいなのは初めてだ」「おもしれえ奴だな」と、おもむろに大金を非課税でくれるのである。

俺たちは全員、石油王の夢女子なのだ。
だが、「石油王と結婚したい」と言っている女もそんなにはいない。大体が「石油王から特に理由のない二兆円(非課税)を施されたい」と言っている。
「ハイスペ婚がしたい」と言っても、やはり石油王の妻はなんか大変そうだからかもしれない。

そう、我々、卑小な島国の原住民でも「石油王の妻は大変そう」もしくは「石油王になったらなったで苦労がありそう」というのは何となくわかるのだ。
それに対して、「美人も大変そう」という想像に関しては、あまりにも欠けているのではないだろうか。

「世界で最も美しい顔の悩み」=世界で最もブスに関係ない悩み

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hallygen https://t.co/n9LMzHItf6 3年弱前 replyretweetfavorite

rubedoXXXX_2 「お前らのためにお洒落してんじゃねーよ💢」という積年の恨みも理解できるんだけど、そこをあっさり飛び越えてブスがブスたる由縁を明らかにしてくれるカレー沢薫氏のブス考察が好き。 https://t.co/8EPp1W4aat 3年弱前 replyretweetfavorite

rubedoXXXX_2 「お前のためにお洒落してんじゃねーよ💢」という積年の恨みも理解できるんだけど、そこをあっさり飛び越えたカレー沢薫氏のブス考察が好き。 https://t.co/8EPp1W4aat 3年弱前 replyretweetfavorite

blackkuroshazhi ドブス堂本舗『絶対他人を認めない支店』 私は 『出る杭は打つ支店』 3年弱前 replyretweetfavorite