晩ご飯の仕上げが劇的にスピードUPする、ちょこちょこ仕込み術。

くたくたで帰ってきて休む間もなく晩ご飯の準備。まずメインの食材を冷蔵庫から出して調理して、次に副菜の食材を出して調理して……。できあがる頃には家族は腹ぺこ、自分はグッタリ、という人はいませんか? 調理は一品ずつ仕上げるのではなく、献立の工程を横割りにして仕込むのがコツだとか。人気料理家・高木ゑみさんの最新刊『やる気の続く台所習慣40』から、夕方からの晩ご飯づくりが劇的にラクになるワザを教わります。

下ごしらえは、手順を横割りにして少しずつ進める。

いざ、ご飯作りに取りかかろうと思っても、手順がズラズラッと記載してあったり、品数が多かったりすると—今日はパーティだから絶対にこの料理を作るんだ!という気合いが入っているときは別ですが—とたんに「難しい」「面倒くさい」「どこから手をつけていいかわからない……」など、気分が重くなってしまうという声は、よくお聞きします。

これは、一品一品について、すべて一からやろうと思うから大変に見えてしまうのです。

調理の手順を一品ごとに、つまり「縦割り」で考えるのではなく、次のようにすべて基本の作業に分解し、「横割り」で考えてみてください。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生徒1000人以上が「台所に立つやる気」劇的UP!! 予約の取れない“熱血教室”主宰の料理家が贈る、やる気スイッチが自然に入る「台所しごとのルール」決定版!

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shimadakana なるほどー! (専業主婦ではないが)自宅仕事のあたしは、この手順なら毎日自炊が苦にならない気がしてきたじょ! #果たして今日はゴハンが作れるのだろうか #ネットサーフィンしてる時間あるなら早速取り掛かったほうがいいよなw https://t.co/rSyXdo9dWc 3年弱前 replyretweetfavorite