フランス語から見る、言語の性のお話

今回、牧村さんのもとに、フランス語を勉強している大学生から「フランス語の性」についての質問が届きました。フランスには男性系の言葉と女性系の言葉がありますが、トランスジェンダーの人たちは言語の性をどのように選択しているのでしょうか。フランスの言語を通じて、社会の仕組みや物の受け止め方を考えていきます。


※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

日本語はいろいろあいまいにできる言語だ。って、日本語をお話しになる方なら、思ったことがあるのではないかと思います。

例えば、こないだ私がプレイしたゲームの話なんですけど。主人公の女の子が、「好きな子のために頑張らなきゃ!」「あの子への恋は絶対にかなわない……」なんて悩むシーンが続きます。で、ラスト近くのシーンがこれ。

「女の子なのっ。私の好きな人」

……このシナリオ、英語にはなかなか翻訳しにくいと思いませんか? 日本語で「あの子」「好きな子」って、性別をあいまいにしたまま言えるところを、英語ではShe(彼女)とかHe(彼)とかの性別モロバレ人称代名詞がすぐ出てきて、あいまいにしようものなら「一生懸命あいまいにしてます感」のあるセンテンスになってしまいます。

そんなこんなで、今回は言語と性のお話。フランス語を勉強していらっしゃる学生の方から、フランス語の性についてのご質問をお受けし、私たちの社会の仕組みや物の見方が、どれだけ言語に影響されているのかということを考えていきます。

まきむぅさん、こんにちは。最近は色々な大学で講演会をしていただけるので、とても嬉しいです。大学でフランス語を勉強している者なのですが、LGBTとフランス語の関係についての質問です。

まぁ! 熱心な学生さんでいらっしゃるのね。はい、喜んでお答えします。ちょっと、私が勉強した時のノート持ってこよっと。

男子学生の場合は、Je suis étudiant. 女子学生の場合は、女性形のeをつけて、Je suis étudiante.と教えられますが、フランス人のトランスジェンダーの方、例えばMtFの方は女性形で話されるのでしょうか?

はい。まずは、ここで言葉の定義を共有しましょう。MtF(エムティーエフ)とは、男性とされて生まれ、女性として生きるあり方のこと。Male to Female(男性から女性へ)の略ですね。見た目・性別移行手術をしているか否か・性的指向などは関係なく、本人が自分を女性と認識するかどうか、で決まることです。

よって、多くのMtFトランスジェンダーの方は、ご指摘の通り、「Je suis étudiante 私は女子学生です」とお話されると思います。また、女性とされて生まれ男性として生きるFtMトランスジェンダーの方の多くは、「Je suis étudiant 私は男子学生です」でしょうね。

「多くは」と申し上げたのは、必ず例外があるからです。具体例をあげましょう。フランス語では、学校の先生が出席をとった時にすら、女性形の返事「présente」と、男性形の返事「présent」がありますよね。ですから、「自分で自分を女性だと思うけれども学校では仕方なく男子制服を着て男子学生として振舞っている」というMtFトランスジェンダーの方の場合、ここでは「présent」と男性形でお返事なさることでしょう。

「トランスジェンダーの喋り方」だとか「LGBTの喋り方」というものはありません。これは、例えば「男の喋り方」なんていうものを男全員がしているわけではない、ということにも通じます。どのような話し方をするかを決める要素は、本人の性のあり方だけではありません。年齢、地域、状況、社会的地位、相手との関係性など、様々な要素が関係します。

ということで、続いてのご質問に対するお答えも自然と出てきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hun_chan80 興味深いね😆 https://t.co/rmlJUE0ggg 3ヶ月前 replyretweetfavorite

volpe_arancione こういう記事があったけどケイクス退会したばっかりだったので読むの諦めた 1年以上前 replyretweetfavorite

paranoJP 女性形男性形で中性形が無いフランス語で、Xジェンダーはどうしてるのかと思ったのでした。フランス語の話。言語の話は面白い。 1年以上前 replyretweetfavorite

quincedarkbloom 使う言葉がその方を表す、ということなのでしょう。昔、日本語の敬称である「さん」や「殿」「様」は性に関係なく使えてとっても便利だ、とおっしゃった 1年以上前 replyretweetfavorite