副業推進と社会の不安定化は表裏一体

日本でも副業を容認するという流れが一般的になってきそうな気配ですが、国際経験豊富な元国連専門機関職員の @May_Roma (めいろま)さんによれば、他の国だと副業のハードルは随分低いそうです。日本とはどんな風に違うのでしょうか?

所変われば事情も変わり、日本の外だと副業はわりと当たり前です。イギリスは副業が大変盛んな国の一つです。会社でもおおっぴらに話してしまいます。学校の先生や大学の先生、一部上場企業の社員、公務員、警官まで副業に熱心です。

しかし、そうなったのは実はここ最近の話なんですよね。

そもそもイギリスも昔は日本みたいに転職は普通ではありませんでした。

多くの人は同じ会社に何十年も勤めていたんです。引っ越しも珍しくて、産まれてからずっと故郷の村に住む人が多かったです。

しかし80年代に、産業が競争力がなくなったので、国の政策で製造業や重工業が徹底的に潰して、組合も弱体化させて解雇規制を緩和して、社会が大きく変わってしまったんです。

クビになるのが当たり前になって、転職が普通のことになり、仕事を求めて国中どころか海外に移転するのも珍しくなくなりました。

金融やITが盛んになりました。その一方で女性が働くのが当たり前になり扶養控除もなくしました。その前は女性は専業主婦が珍しくなかったんです。でも働かないと生活できなくなったのでフルタイムで働く人が増えた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。 5ヶ月前 replyretweetfavorite