諸外国の「王様」と「天皇」はどう違うの?

「世界最古の王朝」とされる皇室。では諸外国の王朝と皇室は一体どう違うのでしょうか? そこには我々日本人も知らない意外な側面があります。

皇室のもっとも大きな特徴は、「神話の世界にルーツをもち、初代の神武天皇より連綿と続いている世界最古の王朝」だということにあります。「王様」というとイギリス王室やデンマーク王室を思い浮かべるかもしれませんが、日本の二六〇〇年以上という歴史に対し、ヨーロッパ最古にして世界で二番目に古いデンマーク王室でさえ、その歴史は一二〇〇年に満たないものですし、イギリス王室は約九〇〇年、一〇世紀続いていません。「世界最古の王朝」として名前の挙がるエチオピア王室は一九七〇年代にクーデターにより倒れています。

 よく「中国四〇〇〇年の歴史」といいます(中国では「いや、五〇〇〇年だ」という人もいるようですが)。世界四大文明発祥の地ですから、長い歴史があることは確かです。しかし、一つの王朝が長く続いたわけではなく、さまざまな王朝が次々に興った歴史です。

皇室が諸外国の王室と大きく異なるのは、「王朝交代がない」ということ。そのため、現在の皇室がそのまま初代に、そして神話の世界になりますが、神にとつながっていくのです。

 諸外国の歴史をひもとくと、そこは王朝をめぐる戦いの歴史があり、新たな勢力が勃興し、新たな王朝が次々と誕生したことがわかります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

これ一冊で皇室のあらましが理解できる!

皇室ってなんだ! ?

竹元 正美
扶桑社
2017-09-22

この連載について

初回を読む
皇室ってなんだ!?

竹元正美

今上陛下の退位、眞子様のご婚約と話題に欠かない皇室。いま国民の関心は高まっています。しかしながら、わたしたちは皇室のことをどれだけ知っているのでしょうか? 外国人に皇室のことをきちんと説明できるのでしょうか? 本書は東宮侍従として皇室...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rosebourbon いや本当に、だからこそ海外の要人が天皇陛下にご挨拶する時の姿勢とか凄い見ちゃうんだけどトランプはry 3年弱前 replyretweetfavorite