科学が教える、子育て成功への道

コラボレーション……一人で交響曲は演奏できない

「少数の、思慮深く、積極的に関わろうとする市民だけが世界を変えることができる。これは疑いのないことだ」(マーガレット・ミード〔文化人類学者〕)
コラボレーションは自分には足りない様々なスキルを働かせるために必要な究極のソフトスキルである。コラボレーションの要は自己コントロール能力にあり、自己コントロール能力のある子は、大学進学適性試験(SAT)のスコアにおいて二〇〇点以上も高かったのである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

アメリカの学習科学・発達心理学の第一人者が提唱する「子育て成功への道」

科学が教える、子育て成功への道

ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフ
扶桑社
2017-08-19

この連載について

初回を読む
科学が教える、子育て成功への道

ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフ /キャシー・ハーシュ=パセック

私たちは勉強ができれば「成功」、お金があれば「幸せ」と決めつけたり、反対に、頭の悪いから「成功」は無理、安楽に生きられれば「幸せ」と思い込んだりしていないでしょうか? しかしそれは、きわめて一面的な「成功」と「幸せ」の定義です。もっと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません