子どもに、給与や家のローンのことを話したほうがいい理由

今年の6月に自伝『生涯投資家』を上梓した村上世彰さん。このたび『マネーという名の犬——12歳からの「お金」入門』の監修をしました。しばらくメディアに出ることのなかった村上さんが、今どうして子どものお金の教育に情熱をそそぐのか、お話を伺いました。
後編は、村上さんが、お金にたいしてどのようなイメージをもって向かい合ってきたのかを伺います。

16年間、通産省で政策をつくりながら

— 今年の6月に10年近くぶりに、自伝『生涯投資家』を書かれ自らメディアの前に出られましたね。この本を読むと、知らないことも多く、村上さんのイメージがとても変わりました。

村上 あれを書くのはとても大変でした。

— 語り下ろしではなく、ご自身で書かれたんですか。

村上 そうです。自分の記憶の中にあることを、記憶通りに書いているだけなんで、そこはそんなに大変じゃないんですけど、ファンドの数字が間違っていないか、とかデータベースで調べたりするのが大変で。

— そこは不正確に書くわけにはいかないところですね。

村上 やっぱり本書くのって大変ですよ(笑)。

— 読ませていただいて、村上さんのイメージが変わりました。例えば、村上さんが16年間公務員をされたときって、きっとすごく一生懸命働いていらした。

村上 働いてました。

— 失礼かもしれないですが、当時の村上さんに対する世間のイメージって、一生懸命働く人っていうイメージが……

村上 というか、僕が通産省の官僚だったっていうことを世間の人はあまり知らないんじゃないですか。

— そうかもしれません。働くことは好きでしたか。

村上 そうですね。働くというよりも、政策を作ることが好きでした。
 自分がやりたいことはコーポレートガバナンスで日本経済を変えることだと思って官僚をやめているんです。投資家として自らプレイヤーになることで、日本経済をコーポレートガバナンスで変えていこう、と。それで投資家としても一生懸命働きました。

お金へのイメージは基本的にポジティヴ

— 今回、監修された『マネーという名の犬—12歳からの「お金」入門』には、物語に沿って、いろいろな教えが書かれています。
 要約すると、お金を稼ぐのに大事なことは、アイデアでも能力でもない、不安にとらわれず自信を持って、かといって驕らず、実行し続けて、小さな成功を確かめていきましょうというふうに、読み取れました。

村上 たぶん、「驕らず」はそんなに強調してないんじゃないですか?

— そうですね。一応書いてありましたけど、そこまで強調はされていませんでした。

村上 やっぱり自信は大事ですよ。

— 「出る杭を叩く」というような日本の風潮はあまり気にしないほうがいいということでしょうか。

村上 そうですね。まあ、この本はドイツの本ですからね。日本と違う。

— 村上さんは、お金に対してネガティヴなイメージを持ったことはありましたか。

村上 そこはあまりないですよね。小さな頃に、お金って嫌だなと感じたのは、香港での出来事ですね。

— 『生涯投資家』で書かれている、お父さんが投資をしている香港の工場で、自分と年の変わらない十代の子どもが、よくない環境で働かされているのを見たというエピソードですね。

村上 そこでは劣悪な環境でモノのように人を働かせていたわけです。それをすることで父親はお金が儲かった。嫌だなって思いましたね。そこまでやるのかと。
 今思うと、父親の責任というより、当時はなかば当たり前のように行われていたことだったわけですけど。

— グローバル経済が発達して、世界的な企業が安い労働力を酷使する状況ですね。

村上 あとは関東と関西の文化の違いはあるんじゃないでしょうか。僕は大阪のミナミの出身なんで、少なくとも小学校のまわりでお金は汚いもんだっていう意識はなかった。

— なるほど。

村上 自営業やレストランのようなことをやっている商人の家庭が多かったですしね。どこどこのお父さんはなんとかしてお金持ちになりはった、とかいう話が武勇伝でしたよね。東京のサラリーマンの家庭は、お金に対して無頓着な感覚がある気がしますね。

— 村上さんがお金について、不安だなと思ったりしたことはありますか。

村上 ないですね。あるとすれば、唯一、オリックスに生命保険に加入しなくてはいけなかった時ですかね。それも『生涯投資家』に書きましたけども。

— ファンドの資金を500億円に増やすときに、信頼のため自身の負担を増やそうとして、オリックスから20億円を借りたときのことですね。すべて担保にとられた上に、生命保険に加入させられたという。

村上 そこまでやるかって思ったときくらいですね。はははは(笑)。

— やはり村上さんはお金を扱うことにネガティヴなイメージが本当に少ないんですね。

村上 それでも2006年当時、記者会見で新聞記者から、「あなた、いったいいくら儲けたんですか!」「いくら儲けたんだ!」って何度も質問された時は本当に嫌でしたけどね(笑)。

— 証券取引法のインサイダー取引容疑で起訴された件ですね。

村上 その新聞記者からの質問に対して、「お金儲けは悪いことですか?」と言ったことが切り取られひとり歩きしてしまった(笑)

— それはそのまんま、世間のやっかみですよね。

村上 あとは、逮捕されたときです。

— それはさすがに落ち込みますよね。

村上 正直、最初はウソだろ、と思いました。でも、ああいうふうにマスコミにも国にも扱われてしまうっていうのは、(お金儲け自体が)本当に悪なのかなと悩んだ時期もありました。

— 当時は国中をあげて、金儲けそのものに対してのネガティブキャンペーンみたいな雰囲気がありましたね。

村上 だから僕自身に対してよりも、チャレンジしたり、お金に投資をすることへのネガティブキャンペーンになってしまったんじゃないでしょうか。それはとても残念ですよね。

稼ぐことよりも使うこと

— そういった経験を経て、村上さん自身はいまお金に対して、伝えないといけないことがあると考えて、チャリティをしたり、子どもたちへの教育活動に励まれているわけですよね。

村上 僕はこう思います。お金は稼ぐことよりも使うことのほうが重要。何に使うか。それがこの本『マネーという名の犬』の中に少し書いてありますし、自分の本『生涯投資家』の中にも書いてあります。
 単にお金を稼いで遊びたい、ということも決して止めない。今日のセミナーだって、将来の夢を聞いたら、社長さんになりたいというお子さんもいた。

— 「なんで社長さんになりたいの?」「うーん、お金持ちになれるから」「お金持ちになれると、なにがいいの?」「いろんなものがいっぱい買えるから」という受け答えでした。

村上 それも正直な気持ちでいいわけですけど、もっとそれ以上の夢を見てほしい。たとえば、今の僕にとって一番ありがたいことは、先日、南三陸町の小学校で講演をしましたけど、そのコストだって自分で持つことができるし、熊本地震の被災地への支援活動だってできる。その余裕が自分の中にあるわけじゃないですか。誰か長年の付き合いの人が、困っているときに、助けることもあります。

— 本書でも、「お金持ちになれば、ほかの人を助けることができる」とありました。今後は日本各地を回って講演をされたりする予定なんでしょうか。

村上 基本的には、きちんとしたリクエストを頂いたところから始めています。基準はあって、ちょっとずつ選んでやっているんです。それも書いといてください。やりますから。
※原則として小中学生(高校生は要相談)対象/50名以上の参加者を優先して対応/先生や保護者の同意があること/全国各地対応可(交通費、講演費は無料)

親が子どもと一緒に学ぶこと

— 最後に、この本は子どもに向けたお金の本ですが、大人が読んでも、ためになったという声が多いとあとがきにありました。大人の読者に向けて、アドバイスありますでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

世界23か国で刊行、累計400万部突破!  子どもから大人まで世界で読まれ続ける「お金」の入門書。

この連載について

初回を読む
村上世彰インタビュー「お金のことは子どもの頃から考えよう」

村上世彰

今年の6月に自伝『生涯投資家』を上梓した村上世彰さん。このたび『マネーという名の犬——12歳からの「お金」入門』の監修をしました。しばらくメディアに出ることのなかった村上さんが、今どうして子ども供のお金の教育に情熱をそそぐのか、お話を...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

taraco3 【シェア】 10ヶ月前 replyretweetfavorite

2fuku3 購入しました。子供にしっかり教えたい。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

TwinTKchan >お金を稼ぐのに大事なことは、アイデアでも能力でもない、不安にとらわれず自信を持って、かといっておごらず、実行し続けて、小さな成功を確かめていくこと | 村上世彰 https://t.co/3apemADqdl 10ヶ月前 replyretweetfavorite

kouma_Vn 最近子供への「お金の教育」の必要性についてよく聞く 関係ないけど、生涯投資家は本当に面白かった >/村上世彰 https://t.co/63TiASU1P5 10ヶ月前 replyretweetfavorite