食材は安い旬のもの、調味料はいい物を買う「メリハリ節約」のすすめ

最近は野菜が高騰するなど、お財布に厳しい状況が続いています。節約を意識しつつ献立を考えるのは、なんだかつまらない……と感じている人も多いのではないでしょうか。人気料理家・高木ゑみさんが最新刊『やる気の続く台所習慣40』で提案するのは、「食材はなるべく安く、その分、ちょっといい調味料を買ってみる」というもの。多少高くても、一度の料理に必要な量は少しなので、使うたびにテンションが上がるのだとか!

いい調味料が叶える「リッチな節約」。

買い物をするにあたって、無視することのできない「食費」

「パーティでパエリアを作ろう!」と、ムール貝にサフラン、フュメ・ド・ポワソンなどなど、ちょっぴり高級な食材を買い求めて作る、イベント的な料理もとっても楽しいですが、日々の料理となるとそうはいきませんよね。

食費は、ひと月あたりのおおよそで把握している人から、週単位で管理している人、食材ごとの底値を調べてスーパーをはしごする人まで、各ご家庭ごとにさまざまだと思います。

新鮮でおいしい食材を、なるべく安く手に入れたいというのは、台所に立つすべての人の願いでしょう。そのため、いつも買っている食材が値上げになったり、お子さんが食べ盛りになってきて頭が痛い……という人も少なくないと思います。

また、外食が多かったり、お酒好きなご家庭は、家計を占める食費の割合が高くなりますし、毎日コーヒーをテイクアウトしたり、コンビニで朝ご飯を買ったり、ペットボトルのお茶を買ったり……というのも、もちろん食費がかさむ要因になりますよね。

私は、調味料だけはケチケチしない、と決めています。そして、食材も賞味期限の近い安売りのものは買わず、旬で新鮮なものを。せっかく同じ時間と手間をかけてつくるなら、できるだけおいしく食べたいからです。

特に調味料は、本当においしい! と思うものを揃えるようにしています。

例えば、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生徒1000人以上が「台所に立つやる気」劇的UP!! 予約の取れない“熱血教室”主宰の料理家が贈る、やる気スイッチが自然に入る「台所しごとのルール」決定版!

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_lily_music ホントそう。生醤油美味しいよ! 3年弱前 replyretweetfavorite