包丁いらずで作れる、うまみたっぷりポーク・ビーンズ

今回、メインで取り上げるのは“豆”。この連載では初登場です。缶詰の豆を使って、とても簡単に作れ、栄養満点、おいしさ満点! チリパウダーを加えればチリコンカンになるなど、アレンジもしやすく知っておくと重宝するレシピです。

トマト缶、豆缶、ひき肉、3つの素材で作ります

毎日忙しく働いていて、料理が面倒だなあと思っている人に、豆たっぷり、肉たっぷりの、手軽なボリュームシチューをご紹介しましょう。肉を鍋で焼き、豆とトマト缶、塩を放り込んで煮込むだけ。手間なく作れます。

豆は、腹持ちがよく栄養価も高く、うまみもたっぷり含まれています。乾物から戻すと時間と手間がかかりますが、最近は、缶詰や紙パック、レトルトなど便利な製品が種類もたくさん出ていて、これを使わない手はありません。

ほっくりと煮えた豆にひき肉とトマトが混ざり合った食べごたえあるシチューは、子供も大人も大好き。工夫してあれこれ入れるのも楽しいものですが、まずはシンプルなおいしさを味わってください!


ポーク・ビーンズ

材料(2人分) 所要時間35分

ひき肉(好みのもの) 200g
レッドキドニー水煮 約200g ※他の豆でも可
トマト缶 1缶 ※ホール、カットどちらでも可
オリーブオイル大さじ1
塩 小さじ1
胡椒 少々
水 200mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HiroG4410 (承前) 参考: /ピリ辛挽肉うどん https://t.co/0rwjBI7874 /ポーク・ビーンズ https://t.co/onS6cMzyUV /鳥塩もつ煮 https://t.co/Et7aOf0HOF /もやしと貝割… https://t.co/NgaCwHUziH 4日前 replyretweetfavorite

guchizhoh 上のやつこれね!前作ったの思い出してよかった 何もないスーパーで立ちすくんでしまってた 5日前 replyretweetfavorite

honya_arai 有賀薫さんのレシピで シンプルなポーク・ビーンズ あえて何も加えず 豆・肉・トマトだけのうまみを楽しむ # 5日前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit 大豆使ってもよいとあったので…冷凍庫で!嵩張ってる!枝豆!使える!!!と、なりました…ごちそうさまでした → 8日前 replyretweetfavorite