仕事でとんでもないミス。なんかもう、死にたいです

【第8回】
クライアントの奴隷と化して、とにかくなんでも引き受ける。
そんな会社で、とんでもないミスをしでかしてしまった今村。
落ち込む彼に「今村君は、そのうち救世主になるかもしれないのよ」と声をかける人が。
小説すばる新人賞作家・行成薫が描く、先読み不能の「超能力」エンターテインメント!

テレキネシスの使い方

「スタ定のお客さん」

 お待ちどおさまあ、という力の抜けた声が聞こえて、「三葉(みつば)食堂」のオバちゃんがカウンターに料理の載った皿を置いた。オバちゃん、と呼んではいるものの、すでにかなり腰の曲がったおばあちゃんだ。今村心司(しんじ)は、辺りを見回し、料理が自分の注文したものであることを確認する。

「ああ、俺、俺ら」

 先輩社員の北島が、今村に向かって顎をしゃくった。老夫婦二人で切り盛りしているこの食堂では、出された料理は客が取りに行くことが暗黙のルールになっている。もちろん、動くのは後輩である今村の役目だ。

「なんだよ、スープこぼすなよ。お前ほんと、役に立たねえなあ」

 二人がチョイスしたメニューは、三葉食堂一番の人気メニュー、「スタミナ肉炒め定食」だった。しっかりと脂身のついた豚の細切れを、大量のもやしとともに特製の味噌ダレで炒めた逸品で、だいたい七割くらいの客が注文する。いつもなら、今村も豚もやし炒めでモリモリと飯をかきこんでいるところだが、今日はどうにも箸が進まない。玉子スープを少しすするのがやっとだ。

「食わねえのかよ」

「いや、あの」

「もっとシャキッとしろよ。見ろ、モヤシの方がシャキシャキしてんだろうがよ。モヤシ以下か、お前は」

「いや、まあ」

「腹が減っては戦(いくさ)ができねえって言うだろ。食え食え」

 今村は、はあ、と生返事をして下を向いた。シャキッとする元気など出るはずもない。午前中、客先を回っている最中に、今村のとんでもない失態が判明したのである。

 今村と北島が勤める会社は、小さな事務機器屋だ。地元密着型のお手本のような会社で、客も地元企業なら、社員もほぼ全員が地元の人間だ。今村と同じ高校出身の社員も数名いて、北島もサッカー部時代の一コ上の先輩である。

 会社は、事務機器販売と言いながら、お茶やコーヒーの手配、パソコンのセットアップから蛍光灯の交換まで、とにかくなんでも引き受けている。昨今の事務機器というのはどれを買っても性能が頭打ちで、他社とは値下げ競争にならざるを得ない。今村の会社も、「トータル・ファシリティ・サプライヤー」などと横文字を並べて格好つけてはいるが、本業の事務機器販売では大手に太刀打ちできないので、半ばクライアントの奴隷と化して食いつないでいるのが現状だ。

 つまり、お客様は神様、を地で行く商売なのだが、その神様からの依頼ごとを、今村はうっかり一週間ほど放置してしまったのだ。当然のように神様はへそを曲げ、契約の解除を通告してきた。許されざる大失態である。

「だいたい、普通そんなの忘れるか? バカかよ」

 バカ、と言われても言い返せない。なんて自分はバカなのだろう、と思うと、気が滅入(めい)った。

「なんかもう、死にたいです、ほんと」

 もちろん、本当に命まで絶つ気はないが、生きているのが嫌になったのは間違いない。会社に帰れば、課長に呼び出されて完膚(かんぷ)なきまでに叩きのめされるだろう。まだ若いイケイケの課長は、部下の失敗を絶対に許さない。恫喝、人格攻撃、細かい暴力は日常茶飯事だ。契約をトバしたなどと言ったら、どれほどの暴言を浴びせられるか、わかったものではない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ある日とつぜん「役に立たない超能力」に目覚めてしまった5人。予測不可能の傑作エンタメ!

この連載について

初回を読む
僕らだって扉くらい開けられる

行成薫

もしも突然、「超能力」に目覚めたら・・・? 誰もが一度は抱いたことがあるそんな妄想が、ある日とつぜん現実になってしまった五人。さえない人生が一変!と思いきや、どれもこれも「制約」つきで、不都合満載、トラブル多発・・・こんな能力、いった...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shueisha_bungei 11月24日に単行本発売予定の行成薫さん『僕らだって扉くらい開けられる』、cakesにて好評連載中です! 本日更新の第8回「   新章始まります! 日曜を除く毎日更新予定です。 3年弱前 replyretweetfavorite