あっつあつの冬が来た!「鱈とじゃがいものほっくりドリア」

立冬を迎え、いよいよ空気に冬の気配を感じるようになってきました。冬に食べたい料理といえば、オーブン料理。今回の馬田草織さんのレシピは、鱈とじゃがいもを使ったドリアをご紹介します。鱈の旨味とじゃがいもがほくほくの絶品レシピ、ぜひお試しください!

cakes読者のみなさま、こんにちは。

段々と寒くなってきましたね。いよいよあつあつメニューが喜ばれる季節。まずは今晩、簡単なあつあつレシピで自分を喜ばせましょう。たとえばドリア。ご飯も入っているからボリュームたっぷり。もちろん、ワインとの相性もばっちり。今回紹介するドリアは、ホワイトソースを使わないので、簡単だし、軽いんです。

では、何がソースになっているのかと言えば、ジャガイモのとろみと牛乳。あとは鱈の旨味で作ります。粉類は一切入らないのです。ね、簡単そうでしょう。電子レンジを使えば15分で完成します。なくても焼き上がり含め、20分かな。

鱈とじゃがいもの組み合わせは、ポルトガル料理のお約束みたいなコンビなんです。ある日、家で開いている料理教室が終わったあと、帰ってきた家族に「猛烈にお腹空いてるから、何か作って」と言われ、キッチンに残っていた鱈とじゃがいもでとっさに思いついたレシピです。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「鱈とじゃがいものほっくりドリア」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomotomochy 美味しそう!ご飯無しでもいけそう!> 約2年前 replyretweetfavorite

rakaxa |馬田草織 @saoribada |ポルトガル食堂 これは旨い(まだ食べてないけど...) https://t.co/g25uksYoBT 約2年前 replyretweetfavorite