復讐手帖

ホテルに行ったが一線は越えていない」と泣く夫に妻の壮絶な責めが……

離婚したがっている妻にとっては、夫の不倫は渡りに船だ。証拠をとっておけば、いざ離婚となったとき話は優位に進む。だが、多くの妻たちは離婚したいと思っているわけではない。だからこそ、やり場のない怒りに支配されてしまうのだ。「夫にありとあらゆる復讐をしています。彼が気づかない範囲で」。チアキさん(39歳)は鋭い目つきでそう言う。裏切られた女たちが実際に企てた攻撃の数々『復讐手帖』をcakesで特別連載!

昨今、不倫には厳しい世の中だが、それでもそういう恋が減ったという実感はない。男と女がいるところに、恋愛はつきものなのかもしれない。
だが、夫に不倫をされた妻の立場になってみれば、怒り心頭に発するのも当然のこと。夫につきあっている女性がいると知ったとき、妻はどういう復讐をするのだろうか。
大きく分ければ、怒りが夫に向かうケース、相手の女性に向かうケースがある。さらにそれぞれ周囲を巻き込んでの復讐劇もある。

◆離婚せずに徹底無視、家庭内別居という手段

「夫にありとあらゆる復讐をしています。彼が気づかない範囲で」
チアキさん(39歳)の化粧気のない顔が少し暗く見える。結婚して14年、中学生と小学生の子どもがいる。夫の浮気が発覚したのは1年前だ。

case① 【 酔った女性とホテルに行ったが何もしていないと泣いて言う夫 】

「遅くはなっても外泊はしたことがなかった夫が、ある日、帰ってこなかった。その前からなんだか様子がおかしいと思ってはいたんです。でも、どうしたらいいかわからなかったので、対策は講じていませんでした」
浮気を疑った時点で、釘を刺す、カマをかける、嫌みを言ってみるなど、妻たちはいろいろなことをするものだが、チアキさんは何もしなかった。それだけ夫を信頼していたのだと言う。
「大学生になって初めてつきあったのが彼。お互いに初めて同士で、実はセックスするのも半年がかりだったんですよ。ふたりとも一生、相手だけを見つめて生きていく。そう誓って結婚したので、彼の浮気は本当にきつかった」
帰ってこなかったとき、早朝、夫はチアキさんにLINEで連絡してきた。『酔って店で寝てしまった。このまま会社に行きます』と書いてあったという。だがそれはまったく信用できなかったそうだ。
「彼はお酒を飲みますけど、酔って寝込んでしまったことは過去に一度もないんです。そもそも、帰らなくてはいけない、翌日も仕事がある場合、そこまで飲まないはず。そういうところは自分に厳しい人なので」
だからこそ、酔って寝込んだわけではなく、何かがあってどこかに泊まったのだろうと推測した。女性と一緒ということだけは考えたくなかった。
「彼が帰ってきたとき『心配したんだからね』と言ったんです。そうしたら彼、いきなり涙ぐんで……。よほど罪悪感があったんでしょうね。子どもたちの手前、そこでは追及できなかった。夜遅くなって聞こうとしたら、彼はすでに寝ていました。やっと話が聞けたのは2日後。言い訳する時間をたっぷり与えてしまったのを後悔しました」
彼の言い訳は、職場の人たちと飲みにいき、酔いつぶれて寝てしまったというよくあるパターン。
「でも私、発見していたんです。彼のワイシャツから香水がほのかに感じられたこと。それを言うと、『何もしてない!』とキレ気味に叫んで、じっと唇を噛んでいる。『隠すとあなたもつらいでしょ』と言ったら、ぶわーっと涙を流して、『後輩女性が酔って気持ちが悪いと言ったのでホテルへ行った。でも何もしてない。介抱していただけ』と。『だったらどうして最初からそう言わないの』と諭すように言ったら、また泣いて。正直に言うなら言う、隠すなら最後まで一貫して嘘を突き通す。どちらかにしてくれないとこっちが惑わされるだけですよね」

おっとりした口調のチアキさんだが、口とは裏腹にまた眼光が鋭くなる。観察眼に長けた人なのだろうと想像がつく。
そこから毎日のように、チアキさんの責めが続いた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

どこかにぶつけなければおさまらない、女たちの壮絶な思い……

この連載について

初回を読む
復讐手帖

亀山早苗

別れた男、不倫相手、夫……。男の裏切り、心変わり、嘘の塗り重ねに、行き場を失った女性たちの想いが”復讐”という形で狂気に変わっていく。独身男女の愛がこじれたとき、夫の不倫を知ってしまったとき、自分自身の不倫の末……など、実際にあった復...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード