ブス図鑑

フリップに「ブスです」と殴り書きして掲げる方が楽に決まっている

SNSで不特定多数に向けて自分の姿を見せるのは、「他人にどう映っているのか知りたい」という心理もあるのではないか、と思うわけです。
馴れ合いの「可愛いー!」、心ない他人からの「ブス!」という言葉はもういい……。
というわけで、己の顔をじっくりしっかり分析してもらえるサービスに辿り着きました。

クイズ王のごときスピードでボタンを早押しし、誰よりも早く「ブスです!」

客観的且つ理論的に顔を評価し、改善点を有料で示してくれるweb上のサービスが話題になっていたようだ。
調べるとそういったサービスは様々あるが、システムとしては、顔写真を送ると、良い点と悪い点を分析し、悪い点を改善するための具体的方策(顔トレなど)を提案してくれるらしい。

客観的、理論的。恐ろしい言葉である。
再三言っているが、なぜブスが自分で自分を「ブスブス」言うかというと「死んでも他人に言われたくないから」だ

だから、クイズ王のごときスピードでボタンを早押しし、誰よりも早く「ブスです!」と言っているのである。
逆に言うとこれは、「自分はどうせブスだし、他人のお前らに言われなくても重々承知なので、イチイチ言うんじゃねえ。クソリプがしてぇなら、口元隠して胸の谷間は隠さねえ、自撮り女のところにでもいけよ」という、謙虚どころか、人の苦言や助言は一切受け入れないという、籠城を決め込んでいるにほかならない。

向上したければ、まず悪い点を認めなければならない。しかし、認めるだけなら「ブスですが、何か?」という開き直りと大差ない。「ワイはブスや、プロゴルファーブスや」と高らかに宣言するだけして、「じゃあ、そういうことでお先に失礼します」とグリーンを去るのではなく、「で、どうする?」と言わなければならないのだ。

自分の顔を客観的に判断するのは難しく、マカロンかけご飯ぐらい甘くなる

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rosia29  このサービスまず自分の顔にコンプレックスがあまりない人間でないと利用できない 3年弱前 replyretweetfavorite

ranco1129 「ブスですが、何か?」と開き直れるブスでありたい。> 3年弱前 replyretweetfavorite

neroGR22 「褒められても不快感を露にするのもまたブスである。褒め言葉はすべてウソであり、陥れるための「罠」だと信じて疑わぬのである。」 3年弱前 replyretweetfavorite

nukoonsen こんなにわかりやすい日本語で こんなに思いつかない言い回しと例えを繰り出すこの方、やはり天才だと思う✨ 3年弱前 replyretweetfavorite