トマトは完全な球形、人参は先端が丸いもの……新鮮な野菜を選ぶコツ

せっかく労力をかけて買い物をしても、買ってきた野菜がすでに古かった、すぐ悪くなってしまった、という経験はありませんか? 「長持ちする新鮮な野菜の見分け方」を知ることは、ちょこちょこ買いを減らし、それだけあなたの自由な時間を生み出します。人気料理家・高木ゑみさんの最新刊『やる気の続く台所習慣40』から、今回はスーパーに並ぶ主な野菜の見分け方をご紹介。これを知ったあなたはちょっとした野菜の目利きです!

新鮮な野菜選びが「週1回の買い出し」を叶える。

「買い出し」は台所しごとのなかでも、特に時間、体力、気力を使う大仕事ではないでしょうか。

スーパーと家の行き帰りの時間、何を買おうかと迷っている時間、そして混雑したレジの待ち時間など……。買い出し1回に40分かかるとすると、毎日買い出しをする人の場合、1週間で40分×7=280分、つまり4時間半強もの時間を買い出しに費やしていることになります。

たとえば育児中のお母さんなら、スーパーに買い出しにいくこと自体が気分転換で、楽しい時間かもしれません。

ただ、できれば買い出しのペースは週1回にして、そこにかけていた時間や体力を自分の楽しみのために使えるようにするのが理想だと思います。

以前、この連載でご紹介した「主食カレンダー」で1週間分の食材をリストアップして買い出しをすることで、無駄買いがなくなり、節約にもつながります。

では、「週1回の買い出し」を成功させるには、どうすればいいのでしょうか。

ポイントは、次の三つです。

1.スーパーでは、なるべく新鮮な食材を選ぶ。

2.食材を長持ちさせる、正しい保存法を知る。

3.食材を余らせないよう、下ごしらえをする。

ここでは、まず一つ目の 「新鮮な食材の選び方」についてお話しします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生徒1000人以上が「台所に立つやる気」劇的UP!! 予約の取れない“熱血教室”主宰の料理家が贈る、やる気スイッチが自然に入る「台所しごとのルール」決定版!

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません