第4回:「ショー・ロー・トー(消費・浪費・投資)」に分ければ、誰でも貯められる!

家計が毎月赤字でも収入が少なくても、お金は必ず貯められます!今回は、「ショー・ロー・トー(消費・浪費・投資)に分ければ、誰でも貯められる!」惰性で毎日買ってるコーヒー、もしかして浪費かな? 昨日の飲み会は、投資?浪費? NHKあさイチ出演で大反響の家計再生コンサルタント横山光昭さんがお金をコントロールして自由な人生を手に入れるコツをお伝えします。

「消費・浪費・投資」で 使い方をイメージしよう

お金の使い方は「消費」「浪費」「投資」の3つに分けられると、私は考えています。
「ショー(消費)・ロー(浪費)・トー(投資)」と覚えるといいですね。

[ 消費 ]
生活するのに必要なものの購入や、使用料としての支払全般をいいます。生産性はさほど伴わないものです。

例:食料や住居費、水道光熱費、教育費、被服費、交通費など。

[ 浪費 ]
生活に必要でないもの、今をひたすら楽しむためなどの、無意味な使い方のことを指します。いわゆるムダづかい。もちろん生産性もない使い方です。

例:嗜好品(タバコやお酒、コーヒー)、程度を越えた買い物やギャンブル、固定化された高い金利など。

[ 投資 ]
必ずしも生活に不可欠なものではないのですが、将来の自分にとって有効につながる生産性の高い使い方。投資信託や資産運用のことだけを指すのではなく、何かを学ぶ、本を読むなども、これに当たります。生産性が伴う点で「消費」とは対極にあります。

例:習い事、本代など学ぶための費用、投資信託、貯蓄など。

以上が、基本の定義です。
お金を使うときには、この3つのどれに当たるのかを考えながら使うようにしてみてください。


図版:ムーブ


今後減らしていただきたいのは、まず「浪費」の部分。
そして、必要以上にかたよった「消費」の一部です。

私は、家賃や光熱費など必要最低限の「消費」をダメとか、「投資」はムダになるかもしれないからNG、なんてアドバイスはしません。
バランスよく消費し、自分への投資はむしろ積極的にしてほしいと思っています。
そうすることによって、実生活に変化が生まれ、人生が少しずつ豊かになっていくのです。

「お金はとにかく使わないことがいい」とする極端なとらえ方だけはやめましょう。
何でもかんでもお金を使わないようにするのでは、単なるケチな人になってしまいます。
貯金できても、人としての魅力や信頼を失うのでは、寂しい人生ですからね。

それでは次に、あなたの出費が「消費」「浪費」「投資」のどれに当たるのか、具体化させていきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!

横山光昭

家計が毎月赤字でも収入が少なくても、お金は必ず貯められます!NHKあさイチでも紹介されて話題沸騰の家計再生コンサルタント横山光昭さんの新連載。90日貯金プログラムや「ショー(消費)・ロー(浪費)・トー(投資)」による使い方など一生モノ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chokin_myfp 本日連載更新!  約5年前 replyretweetfavorite

comuchi 「自分へのごほうび」は、浪費を投資と錯覚させるマジックワード。あと広告・マーケ系は単なる浪費を「これは世の中を知るための投資なのだ」と言い訳しますね・・・いいじゃない全体で見れば経済が回るんだから!(>_ 約5年前 replyretweetfavorite

comuchi 「自分へのごほうび」は、浪費を投資と錯覚させるマジックワード。あと広告・マーケ系の人は単なる浪費を「これは世の中を知るための投資なのだ」と言い訳しますね。いいじゃないトータルで見れば経済が回るんだから 約5年前 replyretweetfavorite

discover21 大反響のテーマです!横山光昭 @chokin_myfpさん 年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!| @cakes_PR 約5年前 replyretweetfavorite