第10回】明暗分ける離婚時の「契約」 交渉を有利に進める方程式

離婚は結婚という契約の破棄ではなく、新たな生活に向けて“新規契約”を結ぶイベントだ。そうした視点の下、離婚で好条件を勝ち取るための方程式を探っていこう。

 「まさか不倫相手が2人もいたなんて。裏切られた気持ちでいっぱいです。離婚に向けてこれからどう準備を進めたらいいですか」

 東京都内の弁護士事務所に、疲れ切った声で電話をかけてきたのは、40代の男性だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
知らなきゃ損する 夫婦の法律相談

週刊ダイヤモンド

「多くの壁や困難が待っていますが……」。結婚式のあいさつでよく聞くフレーズ通り、夫婦は多くのトラブルに巻き込まれる。カネや子ども、家、親の問題などその中身はさまざまだ。そんなとき、法律の知識があれば乗り越えられることも少なくない。今こ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません