お総菜の日は「笑顔を貯金できた日」。

余裕がなく、今日はお総菜に「なっちゃった」と感じてしまう人は少なくないはず。けれど、そんなネガティブな気持ちで食卓に並べられたお総菜は、はたしておいしくいただけるでしょうか? 「お総菜の日は、私の笑顔を貯金できた日」と思えたほうが、また明日から頑張れるはず。高木ゑみさんの新刊『やる気の続く台所習慣40』から、今回は「お総菜を買うときにもポジティブでいられる思考のコツ」を聞いてみました。

お総菜を買うときは「餅は餅屋」形式で罪悪感を持たない。


「あと一品が足りない」というときに食卓を助けてくれる、できあいのお総菜。

最近ではコンビニエンスストアでも、主菜、副菜を問わず、バリエーション豊かに揃っています。

忙しい現代には欠かせないお総菜ですが、身体によくないものが入っていないか気になってしまう、という声もよくお聞きします。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程で加工・保存の目的で使用されるものです。

コンビニのお総菜は、日持ちをさせるためにさまざまな食品添加物が使われていることが多いのは、みなさんもよくご存じのことと思います。

一方、デパ地下のお総菜などは、店によってさまざまです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生徒1000人以上が「台所に立つやる気」劇的UP!! 予約の取れない“熱血教室”主宰の料理家が贈る、やる気スイッチが自然に入る「台所しごとのルール」決定版!

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません