子の愛し方にもA面とB面がある(前編)

幼い頃からの毒母トラウマにずっと悩んできたエイコさん。必死の覚悟で実母と決別して、今度は自分が「母」になることに。
前回、娘を連れて実家に行ってみたものの、限界を感じて飛び出して帰ってきたエイコさん。お母さんに会いたかったんだから仕方ない、でも……。人気漫画家・田房永子さんが、スリルと爆笑に満ちた娘との日々を描く、タブーなしの育児サバイバル・コミックエッセイ! 今回は前編です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

▼この連載の前日談、妊娠〜出産1年後までを描いた超話題作!

ママだって、人間

田房 永子
河出書房新社
2014-03-14

この連載について

初回を読む
お母さんみたいな母親にはなりたくないのに

田房永子

母親との関係に悩む女性が、ようやく声をあげられるようになった昨今。でも、そんな「毒母トラウマ」を抱えた女性が「女の子のママ」になったら一体どうなる? 実母との決別を描いたベストセラー『母がしんどい』や、マタニティ界を震撼させた『ママだ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

r1sak0y 夫の意識は外に向かってて、私の気持ちを無視するのが理解できなかったんだけど、そういうところが義母そっくりなのはわかっていた。同じように娘に接して欲しくなくて私は必死になっていろんな本を読んでたけど、ここにヒントがあった。 https://t.co/VTmBJMLvro 1年以上前 replyretweetfavorite

tabusa そういう見方もできるかも。お祖父さんの意識は常に周り(長男以外)に向いていたから、「いい人」と思われるのは当たり前だった、みたいな。 例(有料になってて読めない人もいるかも…)→https://t.co/1uOX177khT 周り… https://t.co/HOcJzMZyD4 約2年前 replyretweetfavorite

junkoide_ あの頃子供だった大人たち いま、共感する人 たくさんいるはず 「親が外側に合わせ過ぎると子供はつらいんだ」 約2年前 replyretweetfavorite

mutafaweq https://t.co/GPX4i01ZNL うちの母親もA面しかない人で、プライベートであるような部分でもA面しかもっていなかった。新興宗教の活動にはまって、そこの仲間との関係に時間を使っていた。 約2年前 replyretweetfavorite