ケイクス通信

ケイクス通信2013年4月19日(金)号

新年度が始まったと思ったら、あっという間に4月も後半戦ですね。春は眠くなって大変ですが、ケイクスがお届けする目が覚めるようなコンテンツを読んで頑張って行きましょう!

●特別連載

世界をめざす、たったひとつの理由—建築家・筒井康二インタビュー 古賀史健
【後編】世界に出るのは30代でもいい
さまざまな国際的プロジェクトにかかわる建築家・筒井康二さん。30歳まで日本で暮らした筒井さんですが、休学時の旅行で目の当たりにしたヨーロッパ建築に大きく影響を受けて、街と建物に流れる「物語」を意識するようになりました。筒井さんの建築に流れる「物語」について聞いていくうちに、建築の力と、建築にとどまらず世界をめざすことの意味が見えてきます。

●連載

結城浩「数学ガールの秘密ノート」
第25回 世界を回す(前編)
結城浩さんの人気連載。今日も図書館で「僕」が数学をやっていると、高校1年生の元気少女・テトラちゃんが興味津々で話しかけてきました。今回のテーマは、座標平面を使った図形に理解の仕方について。教科書や勉強そのものに対する考え方も深めてくれる内容です!

フェルディナント・ヤマグチ「フェル先生のさわやか人生相談」
【第31回】元カノからの結婚式案内

今回は結婚に関係する質問が多い回となりました。現在、月山に滞在中のフェル先生。宿泊先で見つけた灰皿には、今回の相談者のみなさんにぜひとも読んでほしい含蓄ある言葉が刻まれていたそうですが……。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。

黒田勇樹「黒田勇樹動画批評」
【第32回】なぜプロ野球は木製バット、アマチュア野球は金属バットを使用するのか?
今回の動画批評は、とっても為になります!プロとアマチュアでは使用するバットが違うことは、野球好きの皆さんならご存知だと思いますが、その理由を解明するべく、黒田勇樹さんはとある動画にたどり着いたそうなんですが……。というか、その理由よりも動画のインパクトが半端じゃないです。このトリビア、ご存知の方もまずはぜひ一度ご覧ください。

彼女写真 in 沖縄 青山裕企 meets 美少女図鑑
沖縄編【第19回】久々の再会

雑貨屋さんにて物色中。いっぱいの小物やアクセサリーに、彼女は興味津々のご様子。「この絵本、子どもの頃に読んだやつだ!」と、懐かしい絵本との再会に喜ぶ彼女。絵本に描かれている子どものような、満面の笑顔を見せてくれました。

仲田晃司「ワイン通信・ブルゴーニュの村から」
【第13回】ビン詰めの風景と、フランスでの生活②
今回はワインのビン詰めの様子を写真とともにご紹介。そしてフランスでの子どもの教育についても語っていただきました。なんとあちらの義務教育には小学校1年生から留年と飛び級があるのだとか。仲田さんのお子さんは成績優秀で、息子さんは飛び級を果たしたそうです。特別勉強を教えたわけではないにも関わらず成績が急上昇した秘訣は、奥様の教育方針にありました。

道徳の時間 岡田斗司夫
與那覇潤 vol.2 日本は本当に民主主義国家なんですか?

3.11の衝撃以来、安心感の底が抜けてしまった日本社会。もっとも、今までだって、本当は民主政治がきちんと機能していなかったのではないかと疑問を呈する岡田さん。與那覇さんと対話していくうちに日本人のさまざまな国民性が明らかになり、疑問が確信へと変わります。

青井サンマ「嵐の聴きかた」
【第16回】ネクストステージも爆走!黒櫻井に刮目せよ!
今までも大忙しの嵐メンバー達は、この4月から各自がMCや主演を務める新番組の大量スタートでさらに大忙し。そんな中でも激務なのが櫻井翔くん。ニュース番組、バラエティ、ドラマとおそろしい仕事量をこなす櫻井くんが仕掛けている「戦略」とは?刮目してご一読ください。

平野啓一郎「空白を満たしなさい」
第一章 生き返った男 3 妻が明かす事実(後編)
自分と同じ様に「生き返った」という少女のニュースを眺めていた徹生。自分は生きている!という実感を強く持つことが出来た。元の生活に戻れると思った矢先、妻の千佳から徹生の死について聞かされる。平野啓一郎さんの小説『空白を満たしなさい』が、3章までの限定公開です。

中川淳一郎「赤坂のカエル」
SANGOになりたくて 前編

Web編集者・中川淳一郎さんのエッセイ。フリーになりなんとかかんとか食っていた中川さんでしたが、なかなか生活は楽になりません。そこで中川さんが考えたのが、Tシャツの製造・販売でした。時は2000年初頭、世が裏原ブームに湧いていた頃のお話です。

山形浩生「新・山形月報!」
第14回 アベノミクス・数式・精神科病院

今回の「新・山形月報!」も期待を裏切らない多くの本が登場です。アベノミクスと呼ばれるリフレ政策とは一体何なのか理解するための本や、あまりその中をうかがい知ることができない精神病院についての本など……。連休中に読む本を探してみてはいかがでしょう?

清水英斗「居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~」
【第3回】なぜ、日本人はシュートを打たないのか?

「シュートを打てよ!」「決めろよ!」代表戦を観て、そう叫ぶ人も多いのでは? 長年言われ続けている日本代表の「決定力不足」。原因は「失敗を恐れて思い切れない日本人の国民性」と指摘されることが多いですが、本当にそれだけで片づけてしまってよいのでしょうか? 今回もサッカーの“なぜ?”を実際のゲームから探っていきます。

佐藤和歌子「晩酌歳時記」
第十二回・苺

ショートケーキの苺を後に食べるか先に食べるか、古今東西問われ続けるお題です。そのどちらも選ばずに、二歳の甥っ子に苺をあげた佐藤和歌子さん。そこになにを感じたのでしょう。今が旬の苺と一緒に、ぜひご一読ください。

●ショートショートケイクス

今日も充実の内容でお送りしているcakesです。読みたい記事は見つかりましたでしょうか?

本日の佐藤和歌子さんの連載の食材は「苺」でした。みなさんはショートケーキの苺を後に食べますか? 先に食べますか? オフィスでもそのことが話題になりました。

「Rさんはどっち先に食べるの?」
編集R「ワタシは真ん中ですね」
「へー理由は?」
編集R「苺あんまり好きじゃないんですよ」
「ええ? 苺おいしいじゃん」
編集R「すっぱいのが苦手なんです。かといって生クリームとスポンジだけ食べていたら、口の中が甘ったるくなるので口直しに真ん中くらいに食べます」
エンジニア某「それってカレーの福神漬と同じじゃん!」
「ハハハハハ」

みんなが笑っている中、僕だけは笑っていませんでした。なぜなら、僕も編集Rと全く同じ意見だったからです。なんででしょうか、いつも素っ頓狂な発言ばかりする、というかそういう発言しかしない編集Rと同じ意見になることが、ものすごく悔しかったです。

といったわけで今週はここまで。みなさんはショートケーキの苺、後に食べますか 先に食べますか? ショートケーキでも食べながら良い週末をお過ごしください。

(金曜担当編集D)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

die_kuma イイネしない! 5年弱前 replyretweetfavorite

yaiask ふたりは結婚したらいいんじゃないかというコメを見て、ショートショート 約5年前 replyretweetfavorite

hirarisa_LV0 いま読んだ。苺、好きですよ!!! でも生クリームのがもっと好きです。 https://t.co/7E2NK5MKAb 約5年前 replyretweetfavorite