大気圏で燃え尽きずに地表に落ちた星のカケラを、「隕石」と言う!

日替わりで宇宙にまつわる用語をご紹介するcakesの連載、「宇宙用語図鑑」。
本日とりあげる宇宙用語は:「隕石」「地球近傍天体」「ツングースカ大爆発」です。


イラスト満載「世界一わかりやすい宇宙用語の辞典」

宇宙用語図鑑

二間瀬敏史,中村俊宏,徳丸ゆう
マガジンハウス
2017-11-09

この連載について

初回を読む
日替わり! 宇宙用語図鑑

二間瀬敏史

月曜から土曜の週6日、日替わりで「宇宙用語」をご紹介。イラストがメインの「図鑑」です。「ビッグバン」「惑星と恒星」「自転と公転」などの基本から、ニュースで耳にする「重力波」「暗黒物質」「ニュートリノ」などまで幅広くカバー。2018年に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

booksmagazine https://t.co/wXg9GNpX6m 3日前 replyretweetfavorite

sciencenewsbot #はてなブックマーク #新着 #学び 4日前 replyretweetfavorite

cymbi_tn 【毎日更新!立ち読み!】 5日前 replyretweetfavorite