そしてみんな「ノマド」になる【第1回】

好むと好まざるとに関わらず、「ノマド」という場所を選ばない就労形態は現実のものとなりつつあります。どうして「ノマド」が広まるのか……? IT革命が導く僕たちの未来は、ユートピアなのか? ディストピアなのか? 今後僕たちがどんな選択を迫られていくのかを考えていく新連載です。

 松井博と申します。以前、米国のアップル本社で管理職をしていました。アスキー新書から「企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔」と「僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる」という2冊の本を出版し、好評を頂いています。

 私はこの連載を通じて、私たちの社会や暮らしの「近未来の在り方」を占ってみたいと考えています。現在私たちは18世紀から19世紀に起こった産業革命に匹敵するIT革命のまっただなかにいます。かつて蒸気機関の発明から始まった工業化が生活の在り方や政治形態までもを一変させてしまったように、IT革命もまたすべてを変えてしまうのです。IT革命が私たちを連れて行く近未来の世界を、労働環境、教育、政治制度などのさまざまな切り口から書いていきたいと考えています。そして最初のテーマは就労形態の変化です。

「ノマド」という就労形態

Photo by Noell Hyman
 最近、「ノマド」という就労形態が話題になっています。ノマドというのは本来「遊牧民」という意味で、転じて場所に縛られない働き方をする人々を「ノマド」と呼ぶようになりました。「ノマドワーク」と言うと、フリーランスのプログラマーやジャーナリストがスタバでノートパソコンを広げて仕事をする、そんなイメージで語られることが多いようです。そしてこれに反発する声も大きく、「ノマド礼賛は一昔前のフリーター礼賛や派遣労働礼賛と同じだ!」であるとか「スタバでノートパソコンで仕事なんて、情報漏洩に対するセキュリティはどうするんだ?」などなど批判の嵐です。それらの批判にはもっとなものも少なくありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kuron_okame "@shigemuratoshio 図書館もノマド空間。無料で何時間も居座れ、冷暖房完備。/アメリカのスタバ、ノマドでいっぱい/" 約5年前 replyretweetfavorite

hirarisa_LV0 新連載、見逃さないように、即フォロー。(字余り) IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか? https://t.co/ykQZdAduTz 約5年前 replyretweetfavorite

hirarisa_LV0 「地域ごとに随意に集まった人々が、それぞれ勝手に「アルカイダ」の名のもとにテロ活動を行っているそうです。これらの人々がネットや携帯電話を使って情報交換をしているのは言うまでもありません。つまりテロ活動も「ノマド化」しているのです。」 https://t.co/ykQZdAduTz 約5年前 replyretweetfavorite

Matsuhiro そうそう。@Hiro1968 @shigemuratoshio 図書館もノマド空間。無料で何時間も居座れ、冷暖房完備。/アメリカのスタバ、ノマドでいっぱい 約5年前 replyretweetfavorite