火星最大の山、オリンポス山はエベレストの3倍の高さ!

日替わりで宇宙にまつわる用語をご紹介するcakesの連載、「宇宙用語図鑑」。
本日とりあげる宇宙用語は:「火星」「火星大接近」です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

イラスト満載「世界一わかりやすい宇宙用語の辞典」

宇宙用語図鑑

二間瀬敏史,中村俊宏,徳丸ゆう
マガジンハウス
2017-11-09

この連載について

初回を読む
日替わり! 宇宙用語図鑑

二間瀬敏史

月曜から土曜の週6日、日替わりで「宇宙用語」をご紹介。イラストがメインの「図鑑」です。「ビッグバン」「惑星と恒星」「自転と公転」などの基本から、ニュースで耳にする「重力波」「暗黒物質」「ニュートリノ」などまで幅広くカバー。2018年に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

masaboo27 これなら、私にもすぐわかる(-^〇^-) 3年弱前 replyretweetfavorite

an_nanai_nin サムネが小御岳火山と富士山に見えた 3年弱前 replyretweetfavorite

sciencenewsbot #はてなブックマーク #新着 #学び 3年弱前 replyretweetfavorite

p_ahlife こういうの読む度にアリアドネってどういう条件で置かれてるのか考えて挫折する。あと地球と火星の位置関係における移動時間とか難しい。 3年弱前 replyretweetfavorite