この世界は現実か、それとも「仮想世界」か?について哲学してみた

ラッセルはの「世界五分前仮説」から、「我々の世界はすべてが仮想現実である」、「今この瞬間に経験していること」ですらもまやかしではないかと疑う哲学へ。あなたは仮想世界のキャラクターでしかないのかもしれない。書籍『(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。』より特別連載。

—エリ先生の哲学授業 第3回「ラッセルの世界5分前創造説」後編—

エリ ソクラテスの言葉、習ったでしょ。忘れたの?

ひろ ソクラテス? なにを言いましたっけソクラテスが。

エリ 「鞭の血」よ! ソクラテスは言った。「鞭の血」こそが、哲学を学ぶ上で最も大事なことであると!! スチャーンッ!!

ひろ それを言うなら「無知の知」でしょうがっ!!! そんなしょーもないダジャレ言ってドヤ顔で鞭を構えないで!!! ……えっ? まさか本気じゃないでしょうね? ほんとに「無知の知」を「鞭の血」と勘違いしてたの? それでエリ先生はいつも鞭を持ってるのひょっとして!?

エリ あははっ。冗談よ。ギリシャ語の無知と鞭は全然違う発音だもん、間違えるわけないでしょ。うふふふっ。

ひろ 笑ってる場合かっ!!! ちょっとかわいいけど!! キュートだけど!! 教え子を出血させたことをキュートな笑いで誤魔化そうとしているなっ!?

エリ まあいいじゃない、許してよ。ふふふっ。ウィンク!

ひろ 許しちゃう〜♪

エリ 話を戻すけど、人間にとって、過去の記憶なんてほとんどすべては「曖昧な記憶」よ。勘違いや思い込みで作られた「偽りの記憶」だっていくらでもある。つまり記憶なんていうのは、簡単に書き換えができるものなのよ。あんたはこの血染めのショールを「過去の存在の証拠」だと言うけど、このショールが10分前に存在したことなんて誰にも証明できない。このショールを10分前に見たと証言する人間が100人いようが1000人いようが、「記憶というもの」自体に信憑性がないのだから、それはなんら「過去の存在の証拠」にはならない。

ひろ でも、僕はテレビで、まだ血が付いていないきれいなショールを巻いているエリさんを見たんだもん……テレビで流れたっていうことは、映像だって残っているだろうし……

エリ 映像が残っているからなに? その映像が今残っているとして、その映像自体も5分前に作られて存在を始めたものだったら?

ひろ その可能性は……まあ映像なら今の時代いくらでも捏造できますから……ないとは言い切れませんね……

エリ いい? このショールについて断定できることは、「今ここにショールがある」ということだけよ。このショールが5分前にあったことも、5分後にあるであろうことも、それは一切証明しようがない。たとえ「昭和30年」と書かれたコイン……百円玉があったとしても、2億年前のものだと推定される恐竜の化石があったとしても、「昭和30年と書かれた百円玉」や「2億年前のものだと推定されるべき特徴を備えた恐竜の化石」が、5分前に存在し始めたのかもしれない。……なんにせよ、あらゆる人や物が、そしてこの世界が確実に十分前に存在したという証拠なんて、どこにもないのよ。

ひろ う—む。じゃあ、僕が信じていいのはそれこそ「今この瞬間」だけっていうことですか? 過去なんてすべてまやかしかもしれない、「今以外」はなにも信じちゃいけないっていうことですか?

エリ ラッセルの「世界五分前仮説」ではそうなるわ。

ひろ あっそうか。たまたまこの「世界五分前仮説」が特別に疑い深い説なんですね。この説が飛び抜けて過激なだけで、他の説ではさすがにそこまで現実を疑ったりはしないですよね?

エリ 他の仮説としては、「我々の世界はすべてが仮想現実である」というものもあるわ。その説では、「今この瞬間に経験していること」ですらもまやかしではないかと疑うの。

ひろ もうイヤ!! なんで哲学者はそんなに世界を疑わずにいられないの? なにかあったの? なにかショックなことでもあったの? 隠してたスケベな本が教え子に見つかったりしたの? だから現実を信じたくないの? すべてが夢であってほしいの? ……そのくらいなんだよ! 哲学者だって、哲学者である前に男だろ!! スケベでいいじゃないか!! 受け入れようよ現実を!! スケベがなければ世界なんて存在しないんだ!! NO スケベ NO LIFE! スケベなくして人生なし!!

エリ お黙りっ!!! ビシイッッ!!!

ひろ あぎゃあっっ!!!

エリ たとえ「今この瞬間」であっても、人間が五感で認識していることに絶対などない。デカルトの方法的懐疑の講義で教えたでしょ?

ひろ つまりどういうことですかっ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

哲学を学ぶと人生が楽しくなる。ふざけたタイトルですが生きるためのヒントが詰まっています。

この連載について

初回を読む
ゾンビの哲学」に救われた僕は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。

さくら剛

さくら剛の超・哲学入門! 「とっつきにくくて、わかりにくい」、「でも、人生の役には立ちそう」。本書は、そんなやっかいな哲学を「冴えない青年“ひろ”が、古代ギリシア生まれの哲学者“ゾンビ先生”から学んでいく物語」です。哲学とは? この世...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite

bear_yoshi 「夢でミミズになっていたあんたが、それが夢だということに気づくのはいつ?」 /  約3年前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 約3年前 replyretweetfavorite