それでも僕は、外科医をやめない

好き』をお金と時間以外で測るとしたら

あなたに決まったパートナーがいるとして、相手の『好き』の度合いを知りたかったら、あなたは相手のどういう仕草や行動を見ますか? ヴィトンのバッグをプレゼントしてくれたら、相手は自分のことが一番好き? ディズニーシーのホテルミラコスタを予約してくれたから、相手の愛情は本物? 今回の雨月氏は、なかなか測ることが難しい『好き』のサイズの測り方を、お伝えします。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

秋も深まってまいりました。先日は急に日本全国が冷え込みまして、東京では60年ぶりの冷え込みだったそうです。なんでも札幌よりも最高気温が低かったとか。そんなわけでわたくし、風邪を引いてしまいました。周りの人も何人も風邪をひいてしまったようです。薬を飲みながらのオペ、なかなかツラいものがありました。

さて先日のこと。ちょっとしたホームパーティーで、ある27歳の女子と私は酒を飲んでおりました。そこで恋愛の話になり、彼女は唐突にこんなことを言ったのです。

「『好き』って、測れないのかな?私、わかんなくなっちゃって」

いきなりどうしたんだろう、と思いながらまだ少女の面影の残る彼女の大きな目を見て私は返事をしました。

「え、それは……測るのは難しいんじゃない?」

すると彼女はこう言ったのです。

「私ね、こう思ってるの。『好き』は自分にかけてくれたお金と時間で測れるって」

なんとまあ、理系的な考え方……好きという感情、定性的なものを◯◯円と◯時間という定量で測ろうだなんて……。思わず私、説教モードに入りかけました。あのねお嬢ちゃん、人間の感情というのはね……

いかんいかん。10歳近くも年の離れたお兄さんからそんな話されたくないだろうな、と慌てて飲み込んだのです。

そこで今回は、「好き」という気持ちは測れるのかというテーマを考えたいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

naifanchi プレゼン能力ならぬプレゼント能力!そうか、コレか! 約2年前 replyretweetfavorite

HHIKARI7 なんと高度なお話。個人的には時間をかけられ過ぎるのはイヤだな。お金も後々言われる可能性を考えると勘弁。 約2年前 replyretweetfavorite

ugetsujiro なお、今回は妻の惚気(のろけ)無しですので、心がささくれている皆さんも安心してお読みいただけます。 約2年前 replyretweetfavorite

ugetsujiro 本日ケイクスで記事公開。 ここで、私が考える「好き」の測定方法をお伝えしましょう。それは、 相手がどれだけ自分のことを喜ばせてくれたか です。 約2年前 replyretweetfavorite