よろしくお願いしまふ」…キャリアが凶悪犯相手の捜査一課に!?

桜田門にある警視庁本部庁舎。迷子と思しき美少女と出くわした設楽巡査はーー。
テレビドラマ化もした人気の警察小説シリーズ、大ヒットした第1弾を全文公開。 推理だけは超一流のドジっ娘メガネ美少女警部とお守役の設楽刑事の凸凹コンビが難事件に挑む!

「いや、嘘でしょそれ。ていうか、設楽君ちゃんと予防接種やった? インフルエンザとかやめてよ?」隣席の麻生あそう巡査がキーボードをバチバチと叩く手を止め、俺の額に手を当ててきた。「冷たっ。設楽君て平熱何度?」

「熱はないと思うけど」椅子に背を預けて彼女の手をよける。「確かにそう言ってたんだよなあ。それに、女の子の方も当然って顔で応じてたし」

「だって一般来庁者用の札下げてたんでしょ? ほんとに警察官ならなんでわざわざそんなことすんの?」

「確かに。……でも刑事部長も一緒にいた人も、すごく自然に接してたんだよなあ」

「身長が百五十弱なんでしょ。女の採用基準は百五十五とかだよ」麻生さんは眉をひそめる。火災犯捜査係唯一の女性である彼女は百七十センチ以上あり、同僚の大半より大きい。

「ま、基準は一応『おおむね百五十四センチ以上』ではあるけど」俺は腕を組んで天井を見た。頭上の蛍光灯がちらついている。「それ以前に高校生に見えたしなあ。なんか俺、おかしいのかな、今日」

 麻生さんは「疲れてるんじゃないの」と適当に言いながら、すでに書類作りを再開している。俺も一つ伸びをしてパソコンに向かい直した。

 事件がない時、警視庁捜査一課の刑事が何をしているかというと、たいていは事務仕事をしている。警察官は法の下に、税金を糧に公権力を行使する仕事なので、形式的なことをきっちりとやらねばならず、作成すべき書類がやたらと多いのだ。証拠品を採取するためにどこかに行ったら一枚、採取したら一枚、それを然るべき部署に提出したら一枚、他部署に移せば一枚、必要なしと判断して持ち主に返す時にもう一枚、という具合である。したがって大部分の刑事が常時、片付けるべき事務仕事を溜めており、特に担当すべき事件がない時は、たいてい刑事部屋と呼ばれるこの大部屋で、パソコン相手に書類を書いている。

 午後一時半過ぎの大部屋には俺の所属する火災犯捜査第二係の人間の他にもぽつぽつと私服刑事の姿があり、ほとんどの人間がパソコンに向かい、そうでない数名は新聞を読んだり本を読んだりしている。警視庁捜査一課は重大事件が起き、捜査本部が設置された時に所轄の各警察署へ出動するいわば遊撃隊だが、いつも全員が出払っているわけではなく、基本的には持ち回りで待機する班が本庁にいる。一応「待機」という状態なので能動的に何かをしなくてはいけないわけではないが、事件発生、どこそこの署に捜査本部設置、となったら真っ先に出ていく役でもあるから、そう気楽ではない。現に今だって一係は出動中。それに加えて今日は朝一番で事件発生の報が入ったから、捜査本部の設置が決定されれば二係ウチもすぐに出動することになる。総勢十名の二係員たちは出動かな、まだかな、という気分でなんとなく耳を澄ましながら事務仕事をしている──という、そんな状態だった。

「でも、そういう子が一人くらいいてもいいよなあ」話を聞いていたらしく、斜め後ろの席の双葉巡査長がしみじみと言う。「そもそも、一課全体が女っけなさすぎなんだよなあ。可愛らしい女の子が一人いてくれるだけで、課全体の士気がぐんと上がると思うんだけど」

 麻生さんがバチーン、とエンターキーを叩いた。

「別に俺たちがやらなくていい事務みたいなのもいっぱいあるんだからさ、女の子一人常駐させてくれりゃいいのにな」平然とこういうことを言うのが双葉さんの特徴である。「なあ。設楽君もそう思うっしょ?」

 こちらに同意を求めないでいただきたい、と思うが、俺は仕方なく応じた。「まあ、女子トイレだのデートスポットだのに潜入するたびに交通課から借りてくるのも、ちょっと悪いですからね」

 実際、大半の犯罪者は相手が女性だというだけで簡単に油断し、逮捕されてから「まさか刑事だとは思わなかった」などと言う。いかにも刑事、という雰囲気の麻生さんですらそうなので、彼女はわりと重宝されているのだ。

「そういう話じゃなくてさあ。もっとこう、課内が華やかーになるような」双葉さんは部屋の入口の方を指さした。「ほら、あんな感じの」

 誰か入ってきたのか、と思ってそちらを見ると、なぜか越前刑事部長の姿があった。双葉さんが指さしているのはその後ろにくっついている、腕にダッフルコートを抱えた少女だ。なるほど、確かに可愛らしい子だが。

 ……いや、あの子は。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

海月&設楽の捜査一課凸凹コンビの前に、最凶の敵〈鷹の王〉降臨!シリーズ最新刊!

この連載について

初回を読む
戦力外捜査官

似鳥鶏

テレビドラマ化もした人気の警察小説シリーズ! 推理だけは超一流のドジっ娘メガネ美少女警部とお守役の設楽刑事の凸凹コンビが難事件に挑む! 連続文庫化&新作刊行を記念して、第1弾をcakesにて全文公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Kawade_shobo 公開しました!|[今なら無料!]テレビドラマ化もした人気の警察小説シリーズ! 約1年前 replyretweetfavorite