毎日の献立が「自動的に」決まる、超カンタンなカレンダー活用法。

これまでの連載で、台所に立つにあたって感じてしまう「ユーウツな気持ちの整え方」を教えてくれた高木ゑみさん。マインドが整ったら、いよいよ具体的な献立の立て方で「頭を悩ませないコツ」についてです。好評発売中の書籍『やる気の続く台所習慣40』から今回は、「何作ろうか、毎日考えるのも面倒くさい……」という方にオススメのアイテムをご紹介します。

主食のルーティンは「無印の壁掛けカレンダー」で 管理する。

献立を考えるにあたっては、なるべく家族の好きなメニューで喜んでもらいたいものですが、かと言って毎日毎食、家族のリクエストに応えるのは現実的ではありません。バランスを考えながら食材をうまく使い切るためには、やはり台所に立つ人が、冷蔵庫の中身と相談しながら献立を考えることになります。

食事をし、慌ただしく洗い物を終えたのもつかの間、次のご飯はどうしよう……と、気づけば一日中献立のことで頭がいっぱいになってしまい、ストレスを感じている人も多いようです。

特に、長い連休や、子どもが夏休みや冬休みになると、「今日、ご飯何?」という家族の何気ない質問にイライラしてしまったり。

また、忙しい日が続くと、作り慣れた手早くできるレシピばかりになってしまい、家族から「またこれ?」なんて思われているんじゃないか、と一人で落ち込んでしまったり……

でも、こんなことでいら立ったり、落ち込むなんて、私の心はなんてちっぽけなんだろう、などと思わなくても大丈夫です。

私は一時期、〝離乳食うつ〟になりかけたことがありました。小さな小さな身体ですから、栄養バランスも考えて丁寧に作ってあげたいし、おいしく食べて、心も身体も豊かな子になってほしい、はずなのに……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

生徒1000人以上が「台所に立つやる気」劇的UP!! 予約の取れない“熱血教室”主宰の料理家が贈る、やる気スイッチが自然に入る「台所しごとのルール」決定版!

この連載について

初回を読む
やる気の続く台所習慣40

高木 ゑみ

献立作り、買い物、調理、後片付け、掃除……。「面倒くさい」「楽しくない」と感じながらも、それでも毎日やってくる【台所しごと】。そんな台所で「毎日のやる気が続く簡単なコツ」を超人気料理家が伝授します。手際やセンスは不要! 誰でも、今日か...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません