漫画 特攻 最後のインタビュー

人間爆弾・桜花を護衛する任務への配属。やがて訪れる戦友の死!

野口剛は教育隊での飛行訓練と筑波での任務を終えて、昭和18年8月神雷部隊へと配属されます。上官が「行ったら最後、帰って来ることは出来ない」という部隊の使命とは?
特攻隊員が語る貴重な証言集を完全漫画化した『漫画 特攻 最後のインタビュー』。実用化された世界唯一の航空特攻兵器「桜花」の突入を目の当たりにした野口氏へのインタビューをもとに、女性漫画家がその驚くべき体験談をいきいきと描き出します!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

未来に語り継ぎたい。生還した特攻隊員が語る戦争の真実をコミック化!

漫画 特攻 最後のインタビュー

そやま まい,神崎 夢現 (原案),長尾 栄治 (原案),・
扶桑社
2017-08-12

この連載について

初回を読む
漫画 特攻 最後のインタビュー

長尾 栄治 /神崎 夢現 /そやま まい

あの日の若者から、今の若者へ・・・ 極限状況をくぐりぬけた特攻隊員が語る戦争の真実! 未来に向けて語り継ぎたい貴重な証言集を、完全漫画化!  第一話『桜花突入』・・・ 実用化された世界唯一の航空特攻兵器「桜花」の突入を 目の当たりに...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tomshirai 特攻を考えた人は自分が行くことを考えたことがあるのだろうか? 10ヶ月前 replyretweetfavorite