同僚女子が家に泊まりにきたあの日

「端っこを歩まれてきた人生。でも、やれたかもしれない夜の中だけは、何人たりとも世界の真ん中です」——今回のやれたかもは36歳・長迫のお話です。9年前の派遣社員時代、社内で孤独感を感じていた長迫。そんな彼の家に同僚のハラちゃんがやってくることになりました。ヤリマンと噂されている彼女ですが、いったいどんな夜になるのでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やれたかも委員会

吉田 貴司

あのとき、もしかしたら、あの子とやれてたかもしれない……。男たちのそんな「やれたかも」を、「やれたかも委員会」が判定します。漫画家・吉田貴司さんが描く、切なくも可笑しい話題作! やれたかもしれなかった夜は、人生の宝です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Ryoz 「やれた」 19日前 replyretweetfavorite

yumikingdiary 初の「やれた」 19日前 replyretweetfavorite

godgdog 最後塾長の札の出しかた最高www→→→やれたかも委員会 20日前 replyretweetfavorite

oh_with_me やれたとは言えないけど何なんだこの女って感じですね 20日前 replyretweetfavorite