俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

“錦糸町×外国人”のイメージを覆す「イタリアンスナック」とは?

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 かつて夜の店が盛んな街として知られていたイースト東京の雄・錦糸町。だが、’10年代に入り風俗店の摘発や都心の大手グループの撤退が相次ぎ、繁華街全体の地盤沈下が進行。結果、アジア系店舗の危険なキャッチが跋扈するようになった。

 だが、そんな状況もここ2年ほどで変化の兆しが表れる。特に駅南口の丸井裏エリアでは居抜き店舗を活用した“ふつうの店”が台頭するようになったのだ。今回紹介するバンビーナも、まさにこのエリアに店を構える外国人が経営する新形態のお店。

 「錦糸町×外国人」と聞いて思い浮かべるイメージとは異なる、一風変わったお店を紹介しよう。

酒と料理はイタリアン。でも雰囲気はスナック!

イタリア人の留学生が日替わりでカウンターに立つ。木曜日担当のマルティーナさん(23歳・右)と店長のタニアさん(33歳・左)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード