国鉄 vs JR

最終回】駅弁女王が選ぶ JR駅で買うべき駅弁44選

今や4000種類もあるといわれる駅弁。その中から今回、“駅弁女王”と呼ばれる小林しのぶ氏に、JRの駅で購入できる駅弁44種類を厳選してもらった。ぜひ、旅先で味わってみてほしい。

駅弁の選者:小林しのぶ

 「べんとぉ~、べんとぉ~」。ひっそりとしたホームに、独特な掛け声がこだまする。心地よい抑揚に耳を澄ましていると、ふと、長い旅路で忘れかけていた空腹を思い出す。今や絶滅寸前となった、駅弁の立ち売りの風景だ。

 駅弁、それは各地の山の幸、海の幸を盛り込み、職人が真心を込めて作った、その土地ごとの「ふるさと」の味だ。流れる景色を眺めながら味わう駅弁は、旅の思い出には欠かせない存在だろう。そんな駅弁の歴史をたどってみよう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
国鉄 vs JR

週刊ダイヤモンド

1987年、負債37兆円を抱えて日本国有鉄道は崩壊した。代わって誕生したJR7社は自律的な経営へ転じ、利益追求主義へとかじを切った。それから30年。7社の明暗はくっきりと分かれ、負け組企業には存続の危機が迫る。分割民営化の「ひずみ」が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません