秋のきのこを、ほうじ茶の香ばしさで食べるスープ

秋の旬の味覚と言えばきのこ。今回はほうじ茶で3種類のきのこを煮出したスープをご紹介します。一見意外な組み合わせですが、ほうじ茶の香りはきのこのうまみをより一層引き立ててくれます。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

ほうじ茶の香りがきのこのうまみを引き立てる

きのことお茶という、意外な組み合わせのスープ。想像がつかない!と感じるかもしれませんが、香りよし、うまみよし、それでいながら日常的で、ほっとする一皿です。

「きのこ鍋」と呼びたくなるほど、きのこをたっぷり使います。しめじ、まいたけ、エリンギ、3種類のきのこをかけ合わせることで、うまみや香りが増幅されます。

きのこのうまみがほうじ茶に溶け出したスープは、滋味ぶかい味わいです。どうぞ深まる秋を楽しんでください。

きのこのほうじ茶スープ

材料(2人分) 所要時間約15分

ぶなしめじ、まいたけ、エリンギなど きのこ3種類以上を合わせて300~350g(各1パック)
ほうじ茶 500mL
塩 小さじ1/2
しょうゆ 約小さじ1/2

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mitsuparabbit きのことほうじ茶ってなんかなかったっけ…あ、これだ、ということで作ってみるひとりぶん → 9ヶ月前 replyretweetfavorite

shour_d4 今日は残業したのでメインはおとんからもらった氷川丸ドライカリー、あとはコールスローとまた作っちゃった…今日は塩加減間違えなかった(笑)→ 2年弱前 replyretweetfavorite

say_koo3 有賀薫さんの、きのことほうじ茶の が美味しかったので、炊き込みご飯にしてみたらこれまた香ばしくシャキシャキで美味❤(゜▽。゜)今朝は刻みネギ・鰹節・醤油・梅干を混ぜてチンしたのを乗っけてお茶漬けに~。 2年弱前 replyretweetfavorite

shour_d4 本日は息子氏誕生日につき、夕飯はステーキに 。ケーキもあるし付け合わせコールスロー、スープはきのことほうじ茶のスープ。塩多かったわ…大人はいまここワインととんでんファームのソフトサラミ 有賀薫 @kaorun6 | 2年弱前 replyretweetfavorite