商社の英語

第23回】 難解な商社決算が読めれば どの「英語決算書」も読める!

ビジネスマンにとって「会計」と「英語」のマスターは不可欠になっている。難解な類いに入る商社の決算書を英語で読めれば、どんな英語決算書でも読めるはずだ。

 正直に言えば、日本の総合商社の決算書の分析は簡単ではない。口銭商売が主流だった商社のビジネスは様変わりし、事業の多様化が加速したからだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
商社の英語

週刊ダイヤモンド

今も昔も、「英語がデキない商社マンは人間以下」である。そんな彼らも初めから英語がペラペラだったわけではない。血を吐く思いで努力した商社マンも多いのだ。本特集では、50人以上の商社マンに習得法を明かしてもらった。きっとあなたにぴったりの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません