大学受験の日、僕の肩の力を抜いてくれた彼女

あなたには、気になる女の子はいませんか? この連載では、読者のみなさんから募集した「気になるあの娘」を、代わりに写真家の青山裕企さんが撮影しにいきます。今回は、高校からの同級生を撮ってほしいと推薦のあった、矢野玲奈さんを撮影してきました。

最近会えていない、高校からの同級生を撮ってほしい

彼女は高校と大学の同級生です。高校はともかく、大学でも同じクラスになった時はなんたる偶然かと思いました。そうした付き合いが長いこともあって、よく友人達から「彼女はどんな娘?」と聞かれます。

華奢な手足、くりっとした目とさらさらの髪。はきはきとして、洗練と教養を感じさせる物腰。一見すると完璧すぎて近寄りがたい? でも実は中身はすごくフレンドリーで、(かなり)天然なところもある。そんな彼女は僕にとって、いつも「気になるあの娘」でした。

今でも覚えているのが、大学入試当日の朝、試験会場で待ち合わせた時のことです。緊張でガチガチになっていた僕に「おはよう!」と声をかけてくれたのは、全身バーバリーでかためた彼女でした。冬のどんよりしたグレーの空の下、地味な格好の受験生ばかりのなかで、彼女の姿はひときわ輝いて見えました。それを伝えると、「えっ何がっ!?」と真顔で返されたのが何だかおかしくて、肩の力がスッと抜けました。こんな女の子が近くにいて、気にならないわけはないですよね?

就職した今でも、たまに「ランチ行かない?」って誘っています。最近は互いに仕事が忙しく、なかなかその機会がありません。近況確認と、彼女が気になる我が友人たちのために、どうか彼女らしい写真を撮っていただけないでしょうか?

<次回は2日後、10月6日(金)更新予定>


「気になるあの娘」モデル大募集!

本連載のために、あなたが気になる魅力的な女性を教えてください! 写真家・青山裕企さんが撮影してくださいます。以下の「応募要項」に沿ってご応募ください。


応募要項

「同じサークルのあの子が気になります」「会社にすごく美人なひとがいるんです」「行きつけのカフェの店員さんがかわいいんです!」など、あなたが気になっている女性を教えてください。

年齢、地域の制限はありません。

どうして彼女を撮ってほしいのかという推薦文と、その女性のお名前、出会った場所、お写真などをお送りください。

まだ知り合いじゃない、などの理由で、写真がない場合でも応募は可能です。その場合は、より一層”熱い”推薦文をいただければ幸いです。

想いがこもったご応募を、お待ちしております!

ご応募いただいた内容を見て、これは、と思った場合は、まずはcakes編集部からあなたにご連絡をさしあげます。その後、編集部と青山裕企さんが先方と出演交渉をいたします。

以下の「必要事項」をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。


必要事項(※は必須項目)

■応募者情報

1)氏名
2)連絡先(メールアドレス、電話番号)

■「気になるあの娘」情報

3)氏名
(略称可 ※お店のネームプレートの名前しかわからない場合など)
4)お知り合いですか?(はい・いいえ)
5)連絡先(お知り合いの場合)
6)出会った場所(勤務店、勤務日程の目安など。こちらを参考に、交渉に向かいます)
7)お写真
8)推薦文(文字数制限なし。審査通過された場合、この推薦文を記事に掲載させていただく可能性がございます)

■応募先

件名を「気になるあの娘・モデル募集」にして、support@cakes.muあてにメールをお送りください。

この連載について

初回を読む
気になるあの娘

青山裕企

気になる女の子はいませんか? たとえば、昨日見かけたカフェの店員さん。恥ずかしくて話しかけられないけれど、あの娘の笑った顔がもっと見たい……。そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sakai_cyk 引用元です https://t.co/pIUwSt1kKm https://t.co/ejI4RQxvPe 約2ヶ月前 replyretweetfavorite