親しみアピールの「さんづけ」が、あなたの出世を妨げる

質問を制する者は人生を制す――その極意を、“お悩み”別にビジネスコミュニケーションの達人が解き明かす連載の第2回。質問力を高めるには、「質問そのもの」だけでなく、「質問以前の下地づくり」も重要になってきます。今回はその下地づくりにおいて、多くのビジネスパーソンがついやってしまう、「ある失敗」について学びます。

質問をしたら、相手が急に不機嫌に!
いったいなぜ??

 今回は、こんな状況を想像してみてください。

 初めての営業先を訪れたあなた。
 先方の担当者である山田専務と、まずは雑談から親交をあたためることにします。
 年齢からすると「アラカン(60歳前後)」なのに、スラリとしてお腹も出ていない山田専務を見て感心したあなたは、こんなふうに尋ねてみました。

「山田さんは本当にスタイルがいいですね! 何か特別なトレーニングでもされているんですか?」

 質問そのものは、相手の「話したい欲求」を刺激する「いい質問」だと言えます。……にもかかわらず、なぜか相手は少しばかりムッとした様子。
 こんなふうに、とくに「いやな質問」をしているわけでもないのに、相手が不愉快そうな様子を見せたときは、どんな原因が考えられるでしょうか?

相手の呼び方を間違っていませんか?

 質問に限った話ではありませんが、人は普段と違ったふうに扱われたとき、相手に対して反感を覚えるという傾向が見られます。
 その最たる例が「名前を間違える」ことでしょう。漢字を一文字間違えられただけで激怒する人も珍しくありません。
 そんなことは、当然皆さんもご承知でしょうが、名前以外にも注意すべきポイントはたくさんあります。

 冒頭の例では、「山田さん」という呼び方に問題がありました
 より具体的に言えば、「さん」という敬称がマズかったようです。

 役職付きの人は、「青木専務」「伊藤常務」など、役職で呼ばれることが一般的です。
 私の周りの例を見ても、退職されてからも、現役時代の役職名で呼ばれることを喜ぶ方は多いものです。
 そんな相手に対して、「〜さん」と呼びかけることが必ずしも失礼に当たるわけではありません。
 企業によっては「名字+さん」で呼ぶカルチャーもあるでしょう。
 けれども、外部の人間なら、やはり「名字+役職」で呼ぶべきです。

 その理由は、お医者さんとの会話を考えてみればわかるでしょう。
 相手がどんなに若くても、お医者さんに「先生」という敬称を使わない人はいません。
 年齢に関係なく、相手の立場が自分より上である場合は、敬称や役職で呼ぶのがルールです。
 このルールを無視して「〜さん」と呼びかけてしまったとき、相手がちょっとした違和感を覚えて「ムッ」としてしまうことも珍しくはありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

シリーズ累計64万部『超一流の雑談力』著者が、「次」の大テーマ「質問力」に挑む!

超一流 できる人の質問力

安田正
マガジンハウス
2017-10-19

この連載について

初回を読む
超一流 できる人の質問力

安田正

私たちの日常会話は「質問」であふれています。「有休とっていいですか?」と、上司にお伺いを立てるのも、「この商品を買ってくれませんか?」と、顧客に営業するのも、「結婚してくれませんか?」と、恋人の気持ちを確かめるのも、すべて質問。「聞き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kenkino 肩書きが「インターナショナルマーケティング・ファーイーストセクション・ジャパンプレイス・イーストジャパン東京ブランチ・テクニカルマネージメントスペシャルマーネージメントオフィサー」みたいなのでも、肩書き付きで呼ぶ方がいいんですかね? https://t.co/6qxwZaMvdG 2年以上前 replyretweetfavorite

KazushiNagayama 「相手がどんなに若くても、お医者さんに「先生」という敬称を使わない人はいません。」悲報、わたしは人ではなかった / #SmartNews 2年以上前 replyretweetfavorite

bantyan1914 下らん。そんな営業まだしてんの? トランプに対する安倍さんもそうだけど、古いねぇ~。 そんな営業だといつかは破滅するよ。相手に全てのボールを渡したら終わり。 #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

tomooda 全部「さん」付けでいいんだよ。少なくともへーシャではそういうことになってる。(はず https://t.co/Yyb38HIcoI 2年以上前 replyretweetfavorite