ブス図鑑

私はブスです」の英語がとっさに出ず赤っ恥をかくことは避けたい

子どもの好奇心、学習意欲をかき立てる図鑑。その工夫や仕掛けは、日々進化しています。
ならば、大人が楽しんでいる(であろう)このブス図鑑も、色んな仕掛けがあれば、さらにブスへの興味がわくのではないだろうか…そんな風に思ったんです。
ってことで、開け! 「わくわくブス図鑑」!

図鑑からブスが飛び出してきたら「成敗」以外の選択肢はないだろう

「最近の図鑑は、すごい」。担当からのリークである。
この時点で「それより、猫とからあげの話をしよう」と言うべきだった。最近の図鑑は飛び出してきたり、音声が出たり、それも英語だったりする。ブス図鑑もそういう感じにできたら良いのではないか、とのことである。
つくづく、担当の考える「良い」は公序良俗に反している。ブスが飛び出してきたら、「成敗」以外の選択肢はないだろう。

しかし、「学び」において、そういう要素が大切なのはわかる。特に、子ども相手に延々と文字で説明したってわかりっこないし、そもそも興味を持たない。
まず、ビジュアルを見せて興味を引く。それが図鑑だ。さらに、飛び出してくるなどのギミックがあれば、より興味を持つだろう。

よって、当ブス図鑑も、文章でブスについて論ずるよりは、ビジュアルを次々と見せていったほうがよいのかもしれないが、そもそもビジュアルを見せた瞬間、主に異性に興味を失われるのがブスという存在ではないのか。

しかし、図鑑だって、キレイな花やカッコいい乗り物ばかりではない。見た目がハード寄りな昆虫図鑑だってあるだろう。学習帳の表紙に、「虫はやめてくれ」という声が上がり、表紙から消えたくらいなので、それらが苦手な人も多いのは確かだ。

ブスの顔が丸ごと飛び出してくるような仕掛けをしても、名うてのハンターに仕留められるだけ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、ブス必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ota_mo_end 毎号ついてくるパーツを合わせて、あなただけのオリジナルのブスを作ろう!創刊号は煩悩の数の108円!というオマケ要素も欲しい。 約3年前 replyretweetfavorite

ADHD73888136 五感で感じられるブス図鑑。配布用に欲しいな、と思ったけど、配布したら「お前がブスな理由がよくわかった」と納得されそうで怖い。 約3年前 replyretweetfavorite

ariakero アイ アム アグリィ だとなんか弱いのよね。 約3年前 replyretweetfavorite

ayupax 「バッド・ルッキング・ブス」。同じことを二回言っている気もするが、重要なことを二度言うのは常識だ 約3年前 replyretweetfavorite